倉敷市に台風12号が上陸


d0031853_20433484.jpg

d0031853_20104232.jpg
我が家の横を流れる農業用水です。一級河川高梁川から酒津で取り込まれた水が流れてくるので、高低差がそれほどないせいか、濁っていて水量が多いとはいうものの、ニュース映像で見られるような急な流れではなく、たぶん心配ないでしょう。撮影時間は午後4時半ごろです。

d0031853_20123543.jpg
ちょうど台風が倉敷市に再上陸したというニュースが流れた午後6時半ごろ、外が妙に赤っぽいので出てみました。夕焼けがあるはずもないのに、妙に空がピンク色でした。雨は小止みでした。どういう現象なんでしょう。reikoさんのブログにもこの色の写真がありました。

次々に避難勧告が出されています。笹が瀬川では一部あふれ出したそうで避難勧告、岡山市の旭川でも決壊が心配されるので避難勧告、玉野では全市に避難勧告。いったい何万人もの人が一時に避難するなんて可能でしょうか。それらの人はいったいどこに避難すればいいのでしょうか。あの大震災の後とはいえ、災害がほとんどない岡山県人は、避難準備も心構えも全くできていない人が大部分ではないでしょうか。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2011-09-03 20:14 | ニュース | Comments(2)

Commented by ひよ@青森 at 2011-09-03 21:16 x
今日は一日家を空けていて、帰宅してテレビを見て驚きました。
このような避難勧告って今まであまりなかったのではと思います。
震災の影響もあって、浸水に対する警戒が強くなっているのでしょうか。
確かに避難といっても、一気には難しいですよね・・・。

どうか被害がこれ以上広がることがありませんように。

Commented by kurashiki-keiko at 2011-09-03 21:30
ひよ@青森様、実家の母(82歳)は、5歳で室戸台風による水害を経験しているそうです。岡山市の東の西大寺というところでしたが、事前に当時5歳の母と弟は、高台の知り合いの家に避難、家に残った祖父母と曾祖母は物置にしていた中二階に上がってタンスの間で体育座りをして寝たそうです。床上60㎝くらいの浸水だったようです。それ以来の水害ではないでしょうか。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 台風通過、やれやれ 台風12号が通過中 >>