我が家の夕食


d0031853_365439.jpg
8月31日の夕食です。どちらかというと手抜き質素な食事。メインは生協の薄塩さば。それに友の会のミニ講習のお昼に出す「大豆とひじきのマリネ」の試作品の残り、冷奴、小松菜と厚揚げの煮物、雑穀入りご飯。「芋・豆・菜っ葉・小魚・海藻」のうち、芋は朝食のポテトサラダに入っていたので、大体とれている献立です。

d0031853_3113324.jpg
9月1日の夕食です。メインはさんまの塩焼き。生サンマが少々お高いですがおいしいので。このサンマには実は裏?があって、真中の部分を少しお弁当用に筒切りにしてよけておいて、頭としっぽがあるからいかにも1尾の尾頭付きみたいに見せています。1尾だとタンパク質の摂りすぎなのと、お弁当用にも確保したいという知恵です。お弁当用にも一緒に焼いて、焼き立てを縦にし、お箸で身の方を抑えて背骨を引き抜くとするっと抜けますので、熱いうちにラップで包んで冷凍してしまいます。そうすることでお弁当の中で保冷材の役目もしてくれて、お昼にはちょうどよく解凍されており、ばさばさにもなりません。
 あとはモロヘイヤと納豆、 (そういえばこの日も続いて)厚揚げと小松菜、向こうの方が長芋の酢の物、お豆腐とわかめのお味噌汁、雑穀入りご飯。長芋を買い物の時に買っていたのでこの日使ったのですけれど、ちょっと献立として多すぎた感があります。それに豆類が多すぎました。

d0031853_319649.jpg
9月2日の夕食です。我が家には珍しく天ぷらです。サツマイモがおいしそうだったのが動機です。それに庭の青紫蘇もそろそろ終わりなので。もうすぐ穂が出てくるのでそれもいずれ天ぷらにしたいです。タンパク質はブラックタイガーですが3つは多かったかも。種はほかになす、れんこん、かきあげでした。かき揚げは味噌汁の出しにしたいりこもきざんで入れ(昆布を使った時はだしこぶもきざんで入れます)人参、玉ねぎを1cm角くらいの色紙切りにしたりして入れます。それにきゅうりもみ(きゅうり、わかめ、みょうが、ちりめんじゃこ)、わかめと豆腐のお澄まし(だったかな?)、雑穀ごはん。

d0031853_325777.jpg
d0031853_3254254.jpg9月3日は台風が真上に来ていたので孫たちは来ず、夫とドライカレーと甘酢漬けの夕食。こちらは9月4日(日)の夕食です。鮭のフレークの入った散らし寿司です。具はほかにかんぴょう、たけのこ、ごぼう、人参。錦糸卵を焼いて切ったのはお嫁さん。薄焼き卵を焼いて、重ねて細く切るのは包丁の手加減がなかなか難しい様子です。酢蓮根は飾りにしないで細かく切って中に混ぜ込みました。
あとは小松菜の胡麻和え、我が家で採れたものの皮が分厚くて食べにくかったナスを焼きナスにしました。
デザートは、桃の最後に出てくる黄金桃と、瀬戸ジャイアンツ(皮も食べられるグリーンのぶどう、「桃太郎」はブランド名のようです)が生協で来たので、トロピカルフルーツの缶詰と合わせてフルーツポンチにしてみました。シロップにつけておくので桃も献立の最初に切っておいても赤くならず、冷蔵庫で冷やしておくのですぐ出せました。1歳半のゆうくんも桃はよく食べ、瀬戸ジャイアンツも1粒は危ないので4つくらいに切り分けてやるとこれまたよく食べていました。


d0031853_1271122.gifぽちっとよろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ
にほんブログ村
[PR]

by kurashiki-keiko | 2011-09-07 08:00 | 料理 | Comments(0)

<< 秋桜演奏会(こすもすコンサート... コンサート直前最後の練習 >>