我が家の晩ごはん


d0031853_9281016.jpg
卵の入ったカレイは煮汁が冷たいうちから入れるって、先日知りました。煮魚は煮汁が温まってから入れるものだと思っていたので。(どっちか確証がある人、お教えください)ちなみに頭の方は夫が食べています。
右から、きゅうりもみ、我が家の面の皮の厚いナスで作った焼きナス(皮をむいて食べるため)、大根と枝豆がんもの煮物です。大根が少し残っていたなあ、と献立に入れてみたら、なんと硬くてかたくて。夏場の大根だし期待はしていなかったのですが、残りものだったからでしょうか。

d0031853_9315132.jpg
この日は、メインは鶏手羽元のグリルです。じつはこれ、友の会の鍋帽子料理のために買っていたのが多すぎて持ち帰った物です。。それに同じく大目に買っていたセロリがあったので、キャベツと人参を合わせて甘酢漬け(キュウリは使い切っていました)、モロヘイヤのスープ。
友の会に自宅で採れたと言って持ってきておられたモロヘイヤをいただいてきたので、葉っぱをちぎってさっとゆで、みじん切りにして100gずつ2つ冷凍できたので、それを利用して、玉ねぎ、ベーコンと炒めて固形スープを入れて15分ほど煮込んだスープのベースに、食べる直前に冷凍モロヘイヤを入れて作ったものです。
ご飯は、黒豆ごはんのおにぎりですが、これは余るとその時々にふんわりとおにぎりにして冷凍保存しておいたものがたくさんになってきたので消化するため。電子レンジで2分少々で出来立てのおいしいおにぎりになりました。

d0031853_937172.jpg
9月15日(木)の夕食です。まとめ買いの最期の方は魚も鮮度が落ちるのでこんな風な作り置きをしていると便利。アジの南蛮漬けです。夕食に出して残りはキッチンばさみで切って汁けをきってお弁当に入れます。
翌日買い物に出るつもりだったので、使い切ってなかったお豆腐(賞味期限内)は冷奴にして一気に。
南蛮漬けが酢味なので、甘い味を組み合わせて大学芋を久しぶりに作りました。
汁物は冷奴をつけたからいいかと思っていましたが、やっぱりないと物足りない。

d0031853_1271122.gifぽちっとよろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ
にほんブログ村
[PR]

by kurashiki-keiko | 2011-09-17 09:40 | 料理 | Comments(4)

Commented by miyakeoriibu at 2011-09-17 10:14
おはようございます。
お忙しいのに多彩なメニュー 感心しています。
魚の煮付け 以前は汁を沸騰させてから魚を入れていました。
ある料理屋の方から、鍋に魚を並べ酒やみりん・醤油・水・(お好みで砂糖)を混ぜた汁をかけて強火で煮始めると、
酒の蒸発と一緒に魚の臭みが逃げるとか・・・・・聞きました。
今はそうしています。
Commented by kurashiki-keiko at 2011-09-17 14:08
miyakeoriibu様、コメントありがとうございます。
なにしろありあわせの苦心惨憺料理です。
煮汁を魚にかけて強火で煮はじめる、のですか。
うーん、こんどやってみなくては。
Commented by pcvhirose at 2011-09-19 07:20
おはようございます。
小まめに料理を工夫しておられて感心しております。
卵を持った魚は煮汁が冷たい内からいれるとは良い事を教えていただきました。
今度やってみます。
Commented by kurashiki-keiko at 2011-09-19 14:14
pcvhirose様、晩ごはんとはこんなもの、という刷り込みが出来ているからなのでしょうか?
夫の健康上、出来るだけ魚主体、野菜を摂ることを心がけてはいるのですが、量が多いかもしれません。
煮魚などは若いころは決して食べなかった人なのですが、病気をしてからは観念して、大変上手に食べてくれています。そういうのを「猫またぎ」(猫も、食べ残しを見て食べるところがないくらいに上手に食べているというたとえ)と言うそうです。

<< やっと、種まきできました 我が家の夕食 >>