紅玉りんごを使って

 先日友の会で注文を取っていた紅玉が来ました。
最初は卵の余裕がなかったので
d0031853_3523381.jpg
この本を見て、

d0031853_333787.jpg
ジャムではおもしろくないかな、と、形を残した煮りんごにしました。
分量はりんご3個(約500g)に対して砂糖100g(りんごの3分の1)、バター大さじ1、レモン薄切り2枚(なかったので普通のみかんで代用)、兆字(シナモン)2本(粉のをふりかけました)。

d0031853_3383534.jpg
これはずいぶん古い本です。

d0031853_339758.jpg
もう絶版なのでしょうが、砂糖をいかに減らしたお菓子を作るか工夫した本です。

d0031853_3401242.jpg最初はこんな感じ。わかりやすくするために混ぜていません。

d0031853_3405164.jpgくつくつと煮ると砂糖やバターが溶けてきました。

d0031853_3413071.jpgこんな感じで冷蔵保存。


木曜日に生協の卵が配達されたので、21日(金)夕食が7時に終わったので、8時半までくらいにケーキを焼きました。
それはクックパッドを参考にしました。http://cookpad.com/recipe/1267692
レシピでは菜箸で作るとありましたが、白味を丁寧に硬く泡立てて砂糖、黄身を入れ粉とリンゴを入れて紙製のパイ皿に入れ、
d0031853_3485424.jpg180℃25分とあったのでその通り焼きましたが、

d0031853_349738.jpg うちのオーブンの焦げ癖で左奥が焦げました。
土曜日に息子たちが来たら一緒に食べようと思います。
切り口が見たいけどがまん。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2011-10-22 03:50 | 料理 | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 歳末助け合いの募金お願いに ミシン仕事とその周辺・・・ >>