秋の尾道​ 「おのみち大てっぱん​博」とロープウエイ

10月23日(日)、尾道に出かけました。

d0031853_442669.jpg
魚屋さん。中に人がいてこっち見ていたので遠慮して。

d0031853_4566.jpg
いかにも尾道、という小路。向こうの奥は海です。





d0031853_453617.jpg
おなじみ林芙美子像、そばのライトバンが商品の搬入をしていてちっともどいてくれなかった。

d0031853_461973.jpg
果物屋さん。いちじくが安いこと。みかんも豊富、さすが。

d0031853_465694.jpg
なにやらお菓子屋さんが集まってイベントをしていました。

d0031853_47208.jpg
工芸菓子です。

d0031853_474277.jpg
これだけ作って並べるの、普通に営業しながらでは結構大変だったでしょう。

d0031853_481940.jpg
JR尾道駅ですけれど、ふと見ると遠くのお城みたいなの、今にも落ちて来そうな・・・

d0031853_485635.jpg
駅前の道路の向こうに何やらイベントをやっていました。
道路のオープンカーを見てそばの子供が不思議そうに何か言っていました。面白いなあと思って聞いたのに、いざここに書こうとしたら忘れています。

d0031853_4101464.jpg
こういうイベントだったんだ、と売り場にたらしているポスターでやっとわかりました。にぎやかです。

d0031853_1254367.jpg
露店の一つで、尾道焼きそば1パック500円と、焼き牡蠣2個で500円、を買って食べました。牡蠣は初もので、ぷっくりして大きくておいしかったですが、そばの方は側が硬くて味もあまりおいしくなかったのでがっかりでした。NHKの朝の「てっぱん」にちなんで、鉄板を使ったB級グルメのお店が出店していたようです。東北から、焼きサンマのお店も。

d0031853_4134762.jpg
こちら、横手の焼きそば屋さんはB級グルメのイベントで賞を取ったというので大勢並んでいました。

d0031853_4143854.jpg
せっかく尾道に来たので、ロープウエイで千光寺の上の方へ行くことに。
ちょうど折あしく、30人の社員旅行などの団体2つの間に挟まれ、行きは満員すし詰め、ところがジジババ?だと思われたのか、席を譲ってくださり、海側の窓際の座席に座らせていただき、感謝でした。
そこでGIFアニメにしました。

d0031853_4231845.gif


山の上には売店があり、さくらソフトとみかんソフトがあったので・・・
d0031853_4241738.jpg
みかんソフトの方をいただきました。300円。

d0031853_4244883.jpg
ほどよい紅葉がきれいでした。桜の名所なので桜もみじです。

d0031853_4252462.gif
下りのロープウエイのGIFアニメです。今度は山側の席がとれたのでちょうどよく、山側の風景です。

d0031853_426301.jpg
相変わらずな尾道ラーメンを求めて行列する人たち。こんな行列の店が知る限りあと2軒ほど。みんな外から来た観光客かな?

d0031853_4273666.jpg
天満屋と言うと岡山の西大寺発祥の、もとは呉服屋さんなのですが、こちらにも。ちょっと反応してしまいました。

おのみち大てっぱん博 http://www.onomichi-cci.or.jp/teppan/index.php?page=teppan
[PR]

by kurashiki-keiko | 2011-10-24 04:28 | おでかけ | Comments(2)

Commented by surgeon24hrs at 2011-10-25 05:59 x
こんにちは。

尾道はいろんな映画や小説などの出てくる街なので、是非行ってみたいとは思っているのですが、残念ながらそのチャンスがいまだにありません。行きたいナー!
Commented by kurashiki-keiko at 2011-10-25 17:11
surgeon24hrs様、尾道を舞台にした映画のシーンの現場を訪ねていらした東京のブロガーもいらっしゃいましたよ。
都会の方にとっては郷愁を誘うような町並みではないかと思います。いつか行きたい町、でしょうね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< プログラムに沿って楽譜をそろえる 倉敷 工事中の寿町踏切周辺 >>