明るく楽しく幸せ色の爆発!「ジミー大西夢のかけら展」in岡山


d0031853_2355434.jpg
10月30日(日)、曇り時々雨。岡山駅西口、こちらは昔昔私が学生だったころには、いかにも裏口と言う風情で小汚い?感じでしたが、今やNHKも移転してきていてすっかり様変わりしています。
久しぶりに岡山に行きました。
お昼は駅ビルの「さんステ」の1階の韓国料理店「市場(シジョン)」で。

d0031853_2381779.jpg
d0031853_2394113.jpg石焼ビビンバと、ミニ参鶏湯のセットにしました。生卵を入れてビビンバを混ぜます。参鶏湯は鶏がたっぷりなのでほぼこれで1日分のタンパク質は取れたなあと言う感じ。あっさりしていて夫にも適。
チャングム以来?韓国料理への関心も高まったかなあ。私、「チャングムの誓い」はほんの数回しか見ていなかったのですけれど。

d0031853_2431090.jpg
高校生たちが、あしなが育英会で震災遺児のためによりどころとなる場所を作るための募金活動をしていました。目的がはっきりしていて好感が持てるので、夫が千円札を持って行ったのに倣い、私も、1人男子高校生がいたので男の子えらい、と入れてあげました。

d0031853_2455517.jpg
NHKの入る建物、夕方のワイドニュース番組の司会の魚住アナの写真が特大サイズ。そのほかの女性キャスター陣も建物入り口に一人ずつのが貼りだされていて、NHKもタレントみたいに人で売り出すか、と思ったことでした。

d0031853_2473256.jpg
行ったのはこちらの展覧会。吉本の芸人だったジミー大西さんが、とある番組で絵を描いてオークションに出した所、33万円の他のタレントに比べて最高値で落札されたのがきっかけで岡本太郎さんや横尾忠則さんに認められ、画家として立つようになったのでした。
東京オリンピックの年と言うから1964年生まれで、大阪万博の時の太陽の塔に度肝を抜かれ、岡本太郎さんを大変尊敬していたそうです。その岡本太郎さんに才能を見いだされ、学校の通信簿は1,2,1,2だったそうですがこんなすごい絵を描くようになろうとはだれも思わなかったことでしょう。
 実際展覧会を見てみると、どうしたらこんなに空間を緻密なデザインで埋め尽くすことが出来るの?とか、この色遣いは決してだれにもまねできないな、とか、あ、ここにガウディのサクラダファミリアがある、こちらはカスタネットを鳴らすフラメンコの踊り手、左下には闘牛の牛の頭が、と絵解きみたいにはめ込まれていてその空間構成がすごいこと。
 それにワインのラベルだのイベント広場のオブジェだのタンカーのタンクに絵を描くだの、さまざまな場所にいろんな造形をしていてそれが実に明るくて楽しくて幸せになるような図柄。見ていてうれしく楽しくなるような、これはやっぱり彼の人柄からくるものなのかなあ、と感動しました。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2011-10-31 02:55 | おでかけ | Comments(0)

<< 息子・嫁・孫との夕食 我が家の晩ごはん >>