息子・嫁・孫との夕食


d0031853_301949.jpg
10月30日(日)の夕食は、金曜日の買い出し日に買っていた材料でうどん鍋にしました。
出しは昆布といりこと、かつおも気前よく入れて、塩としょう油とみりんで。こういう時の味見役は我が家で一番頼りになるのは長男の味覚なのです。小皿を持って行ってどう?と聞くと、うーん、塩味がもうちょっと・・・とか。
 具はうどんだから白ネギ多めに、あとは白菜、えのき、しめじ、春菊が高いから庭の小松菜、ちくわ、豆腐、それに先日友の会のOさんのお世話で共同購入した豚のしゃぶしゃぶ用のお肉。津山の業者さんから直接入れているのでこれが味にうるさい敏感な長男もいい肉だと言っていました。あとは生うどんも普通38円くらいのをここでは88円だったかの讃岐うどんにしましたら太くて歯ごたえもしっかりあり、よかったです。
 孫も、その前の日に見たテレビ番組の子ザルみたいなもので、うどんを1本ずつ手づかみでつるつるたくさん食べ、孫用にお嫁さんに作ってもらった人参のすりおろし入りのつくねも4つほど食べていました。お豆腐は意外にもべー、でした。

d0031853_382745.jpg
片付けの間に積み木で遊んでいるのを見ると、なんとまあ、自分でこんなに高く積めたそうで、記念写真をとろうとしたら、「高さが立ち上がらんとわからんじゃろう」と長男が支えて立ち上がらせ、妙な立ち方になりましたが、ともかく高く積んだ記念。それになぜか鉄アレイみたいに中間に細いのを縦に積むという、あまり大人が考えると安定の悪そうな積み方になるのも面白い。そのうちにどうやったら安定感のある積み方になるかも学習していくものでしょう。

d0031853_3113533.jpg
デザートは土曜日に焼いたいつもセールに出す私のフルーツケーキ。
火曜日の例会後にセールの食の作品を見合う会があるのですが、フルーツケーキは前日に焼いたものだと味が慣れていないので前もって焼いたのでした。写真は私のですが端っこなのでちょっと小さいかもしれません。食べた所、もうちょっと期間を置いた方がたぶんもっと味がなれておいしくなるはず、と思われました。
これに親友から岡山の桃のお返しにもらったよい香りの紅茶(とはいえミルクティーにしたら香りが飛んだ)をいただきました。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2011-10-31 03:15 | | Comments(4)

Commented by pcvhirose at 2011-11-01 12:14
今日は。
家族揃っての食事・・・幸せが満ちています。
お孫さんは一番可愛い時ですね。
鍋も美味しそうだしケーキも美味しそうですね。
素敵な家族です。
Commented by kurashiki-keiko at 2011-11-01 16:12
pcvhirose様、恐れ入ります。
ケーキはオーブンの使い勝手がいまだにつかめず、
少々焦げています。
Commented by ラベンダー at 2011-11-03 05:51 x
KEIKOさんのうどん鍋を見て昨日の夜(1日)家でも作りました。孫たちも食べられるしとてもおいしいので時々作ります。ありがとうございます。(以前KEIKOさんのブログにのっていたのです)
Commented by kurashiki-keiko at 2011-11-03 20:06
ラベンダー様、そうですか、それはよかったです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 高知県立のいち動物公園へ 明るく楽しく幸せ色の爆発!「ジ... >>