紅白を1人見る

 これまで子育て中や介護中は、なかなか自分の好きなテレビを見ることもできずにお正月を迎えることがほとんどでしたけれど、今年初めて夫婦2人暮らしになって、見たいと思いさえすれば可能な環境になりました。
 そこで、今日こそは見るぞ!と、前半アンジェラ・アキさんあたりを見逃したけれど急いでお風呂に入り、テレビの前にかじりついて紅白歌合戦を見ています。
 しかし、夫も健康体ではないので9時過ぎには寝てしまい、1人見る紅白は少々寂しい。
 韓国のKARA、少女時代などはスタイル抜群、ダンスも上手ですごい。歌自体はあまり知らないので、そのあたりはあまり面白くないけれど、演歌になるとよく知っているというだけでも安心できる。五木ひろしの「ふるさと」、背景の写真がとても素晴らしかったし、もちろん歌も「ちりとてちん」のドラマでもよく出ただけによかった。
 福山雅治さんの「家族になろうよ」という歌は初めて聞いたけれどとても歌詞もメロディーもよくて感動。
松任谷由美の「春よ来い」はかつて橋田寿賀子の半生を描いた朝ドラでよく聞いていたので、今年は特によかった。着物姿のユーミンは初めて見るような気がする。声がだいぶ年代と共に衰えたみたいで残念。
 衰えと言えば「あの鐘を鳴らすのはあなた」を歌った和田アキ子もかつてのような声のつやがなくなったみたいで、そりゃそうだ、かつての若さはないもの、だけど今の和田アキ子もすてきだとは思う。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2011-12-31 23:14 | 日常 | Comments(2)

Commented by bisui at 2012-01-01 13:33 x
おめでとうございます。新しい年になりました。
今年も色んな方面で、ご活躍される事を期待しております。
その為にはどうか健康に気をつけられて、過ごされますよう、
今年も宜しくお願い致します。
Commented by kurashiki-keiko at 2012-01-02 21:21
bisui様、コメントありがとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 2012年あけましておめでとう... 大晦日の散歩 >>