我が家の晩ごはん


d0031853_10521814.jpg
1月18日(水)の晩ごはんです。買い物に行った日はお刺身になることが多く、この日はブリのお刺身。あとはかぼちゃとすきこぶの煮物、少し固めに煮て「鍋帽子®」に入れて保温したら、火が通りすぎて皮が分離してしまいました。もうちょっと早いタイミングで入れるべきでした。それからほうれん草と人参の白和え。白和えの衣はずいぶん前に作って半分を冷凍していたのを惜しんで使わずにいたら少々賞味期限切れか?ということになって。あとはお豆腐とおネギの味噌汁。

d0031853_1056324.jpg
メインはさごしのフライです。付け合せはサラダのようにボリューム一杯。それからスープは、コーン缶、このごろどろどろのクリームタイプのが見当たらなくて、ミキサーにかけました。固形スープを溶いたものにコーンを混ぜ味付けしたものに、最後に卵の白身をホイップして乗せたふわふわコーンスープです。で、余った黄身を牛乳で溶いたものをフライの衣に使いました。

d0031853_10583023.jpg
1月20日(金)の晩ごはんです。手前は中華風の白菜スープです。白菜の根元の分厚い所を7,8㎝長さの鉛筆くらいの太さに細長く切り、葉先はざく切り、豚肉少々と生姜と一緒に炒めてからお湯を注ぎ、中華風のがらスープの素を入れ味付けしたものです。向こうにあるのがメイン、といっても生協で買った冷凍のカラスガレイを骨に沿ってそぎ切りにして揚げ、あんかけ・・というよりあんの上に置いたもの、それから中華風の春雨ときゅうりとハムの酢の物です。

d0031853_11268.jpg
1月21日の晩ごはんです。生協で買った親鳥ミンチがあったので、三色丼、ご飯は昆布を入れて、塩としょう油で薄く味をつけ、人参のイチョウ切りを入れて炊いています。お汁はのっぺい汁、レシピはこちら、小鉢はブロッコリーのお浸しです。出し割り醬油をかけて鰹節を乗せています。

d0031853_1153091.jpg
この日は土曜日で孫のくる日だったので、庭の巨大?小松菜をなんとか食べてもらおうと、小松菜の入った蒸しケーキを作ったのですが・・・作り方が雑だったのと、小松菜入りすぎだったのか、砂糖を控えたレシピだったのか、もう一つ。ちなみにレシピは婦人之友社刊『はやねはやおき四回食』から。
たまたま昼間やって来た次男が「抹茶ケーキ焼いたんか?」というので「抹茶じゃなくて小松菜よ」というとふーん、そして「ケーキのはがれ方が悪いな、俺はテフロン加工だからさらっとはずれるぞ」だそうで、そういえば子供たちが小さいころから使用している古~いアルミの型だから。「晩ごはん、三色丼するから食べて行かない?というと、「三食丼ならおれ作れるからいい」だそうで、去って行ってしまいました。

d0031853_11101945.jpg
こちら、夫の最近の朝食です。ダイエット用にと半分くらい寒天の入った固形のお雑炊を購入、お湯を注ぐだけ、物足りないだろうに、と思って1カップに4分の1ほど多めに熱湯を注ぎ2分間ほど待ちます。しかしこれ、買うものだから食費が高くつきます。私は例によって自作具だくさん、大豆入りミネストローネを相変わらず主食にしています。お前のせいでなかなか痩せられないと言っている夫、しかーし、このお正月に買ったみかん3kgといただきものの1箱、ほとんど一人で食べきったのはどうなの?ということに。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2012-01-23 11:13 | 料理 | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< ひなびた町並み散策に―愛媛県内... 家族新聞「あじさい通信」177... >>