料理教室で


d0031853_8414959.jpg
1月6日(木)、倉敷友の会の料理教室(月1回)の後期のがありました。年末のお正月料理はミニコミ誌に広告掲載された所、30人のお客様で大盛況だったそうで、私はずいぶん久しぶり。あちこちでそのお正月料理講習で習った「アーモンド田作り」だとか「リンゴ入りきんとん」だとかを作って家族に好評だったわ、という話が聞かれました。
 まずは献立の説明があった後、野菜の切り方などの講習を見ているところです。玉ねぎやセロリは繊維に沿って切ること。それにホワイトソースの簡単な作り方。
 昔昔子供を幼児生活団に通わせているころに習ったのは、バターを焦がさないように温めて小麦粉を振り入れて根気よく炒め、牛乳をすこしずつ入れて、それでもだまになることがあって・・・でしたが、今回のはとても簡単。今回これを聞いただけでも収穫でした。

d0031853_8455583.jpg
ドリアのご飯が出来て盛りつけているところ。この後ホワイトソースをかけます。ゆるめの方がご飯と絡まってあつあつでおいしいそうです。

d0031853_8464660.jpg
この日の献立。野菜スープ、シーフードドリア、ビーンズサラダ、金柑の甘煮入りワインゼリー。
ドリアは初めてだし、ゼリーがとってもおいしかったし、洋食では取りにくい豆がしっかり取れて、満足。
 この後、会員スタッフによる「食べたもの調べ」から出してこられた「風はいグラフ」の展示があり、穀類、芋類、海藻、淡色野菜、緑黄色野菜、卵、乳製品、など?を多角形のグラフにしたもので、食べ物の偏りが見てとてもよくわかることを言われました。青菜が突出している人は、「青汁」を飲んでいる人だそうでした。

d0031853_847558.jpg
調理台6つの内3つだけを使ってのこじんまりした教室でしたが、その分お皿を並べたりドリアを焼くオーブンが2台使えたりと便利でした。
 寒い中自転車を踏んで行ってよかったです。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2012-01-27 08:49 | うれしかったこと | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 思い立ってリフォーム・・・ ひなびた町並み散策に―愛媛県内... >>