我が家の晩ごはん


d0031853_1535249.jpg
晩ごはんではないのですが、これは1月28日の旦那様のお弁当です。ご飯は大体計って150g。男性にしては少ないと思いますが、お正月以来太ったので。ふりかけはだしを取った後のかつおと昆布を刻んで煮て、大根の葉っぱをみじん切りにして入れた自家製ふりかけがかかっています。おかずは野菜多めに。友の会の会員のセールで買った金柑で作った甘煮、小松菜と人参のソテー、タラのフライ、ミニトマト、和風サラダ。

d0031853_1591252.jpg
1月28日の晩ごはんです。料理教室で習った野菜スープを作りました。料理教室ではドリアだったのですが、この日はグラタンです。中身は皮を取って3㎝角くらいにした鮭と、しめじと玉ねぎとほうれん草で、ホワイトソースは料理教室で習った方法で作り、炒めた具と半量のホワイトソースを混ぜたものを器に入れ、残りのホワイトソースをかけてパン粉とチーズを乗せて焼きました。
サラダは刻み目の多いグリーンで変わったレタスと、豆腐とわかめを和風のドレッシングで和えたものです。
それに手作りパンの店で買ったバケットです。(私のお皿のは端っこの部分と焦げたのが入っています。)
この日は孫たちが来る日でしたが、孫がパンが大好きとのことで、手に持って自分でしっかり食べていました。ドリアにしなくて正解でした。スープもカップに入れてやったら、しっかり飲みました。

d0031853_241327.jpg
1月30日の晩ごはんです。メインは鮭のおろし煮です。片栗粉をまぶして揚げたさばを煮て大根おろしを加えるのでひと手間かかりますが、汁けも多いし冷めにくく大根おろしもおいしいので。
あとは小松菜ソテー(先日庭から取ってきて一緒に洗っていた物)と、かぼちゃとむしこぶの煮物とお豆腐とわかめの味噌汁です。

d0031853_28385.jpg
翌日の旦那様のお弁当です。さばを揚げるときに、ついでにお弁当用に小さく切ったものも一緒に作っておきました。夕食の支度のときにこうしてお弁当用に少しずつ取り分けておいて詰めるので朝はほとんど特別に作ることはありません。旦那様は「残りものを食べさされている」と申しますが、残りものではなくて最初に取り分けているのです。晩ごはんの献立からいかにお弁当用の物を作るか、献立で知恵を絞っています。晩ごはんで楽をするとお弁当のおかずが出来ないので、「和定食」風のおかずにすると手間はかかるけれどもお弁当のおかずも取りのけやすい、ということです。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2012-02-01 02:12 | 料理 | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 息子のフリースから 尾道の商店街を歩く >>