我が家の晩ごはん


d0031853_2338096.jpg
2月12日(日)の晩ごはんです。最初は、先日の節分の恵方巻きの、余った具を刻んで冷凍していたのを入れた五目寿司の予定でしたが、サヨリが手に入ったので、サヨリのフライを追加しました。
 お寿司は冷凍の具だけでは足りないかと、かんぴょうと人参とごぼうを煮て追加。上にご覧のように錦糸卵ときぬさやと穴子、エビ、紅ショウガを飾っています。和え物は小松菜をねぎのみじん切りや切りゴマ、ごま油などと和えたナムル風和え物。
 サヨリのフライは、頭を切って捨てようかと思ったのですが、もったいないと思い直してあとでしっかり時間をかけて揚げたらパリパリになって食べられました。添えてある黒いのはだしこぶの出しガラを乾かして素揚げにしたものと、余った卵と衣をちょっとお菓子風に揚げたもの。それにサラダ菜です。サヨリはまだたくさんありますのでまた明日使います。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2012-02-12 23:43 | 料理 | Comments(2)

Commented by とんとん at 2012-02-13 16:10 x
いつも楽しく ブログを拝見させていただいてます。
余った衣で揚げ菓子・・・
私の母も 小さい時によく作ってくれました。
懐かしい 母の味です!
手作りの味は いつまでも記憶に残りますね。
Commented by kurashiki-keiko at 2012-02-14 02:39
とんとん様、コメントありがとうございます。
揚げ物の時に卵が余ると、ちょっと砂糖を入れて揚げてくれるのが楽しみでしたが、お宅でもそうでしたか。
みなさまやっておられるようですね。

<< ホイットニー・ヒューストンの突然の死 鞆の浦のひなめぐり >>