我が家の晩ごはん


d0031853_016414.jpg
2月13日(月)の晩ごはんです。前日に鞆の浦で買ったサヨリがまだあったので、同じくサヨリのフライ。お弁当にも確保。結局サヨリは16匹入っていて1,000円。あまり激安というわけではなかったけれど、きれいに内臓を取って下処理していたのでその分お得だったか。あとは常備菜の金時豆、小松菜と人参とちりめんじゃこの炒め煮、さつま汁。
d0031853_0214556.jpg
中身は食べてしまいましたが、会社に生命保険の外交の人が来て「明日は来られないので」と1日早いバレンタインチョコを頂いたそうで、夫が1個、私が2個食べました。3個ではありましたが、なかなかおいしいトリュフでした。

d0031853_0211267.jpg
スーパーに行ったらするめいかがあったので、イカ2杯を使って、タケノコ、ブロッコリー、人参の入った中華風炒め甘酢あん。ほうれん草ともやし入りスープと、牛蒡とげそのきんぴら。このイカの料理はなんと私の嫁入りの頃に買ったお料理の本を見て作りました。もう表紙も取れてボロボロの本ですが、材料ごとに1ページに8種類ずつ掲載されていて辞書みたいで見やすいのでずっと頼りにしてン十年というものです。

d0031853_2347638.jpg前日に生命保険の人にいただいたのでしたが、たぶんそれより単価は安いかもしれない、生協で注文していた500円ほどのチョコの包みをハイと夫に渡すと、「おっ」と一瞬うれしそうでした。食後のデザートとして二人で半分こ。といっても私の方が多くいただきました。

d0031853_0321130.jpg
2月15日(水)の晩ごはん。NHKのラジオビタミンであっという間にできるブリの照り焼きの話があったので、つくってみたら焦げました。お酒で下味をつけ、片栗粉をふってからフライパンで焼きつけ、みりんとお醤油を少し煮詰めて作ったたれをカラメルのですが、オーブンペーパーを敷いたらそれが焦げてくっついてしまいました。余計なことをしなければよかったか。あとは切り干し大根と人参とお揚げの煮物、この時期のものでいかなごの釜揚げのポン酢かけ、大学芋が少々、豆腐とにらの味噌汁(にらが浮いてにらだらけ)。

d0031853_0375362.jpg
2月16日(木)の夕食。鶏の手羽元と野菜のスープ煮。昼食後すぐに取り掛かって鍋帽子に入れておいたもの。野菜はじゃがいも、人参、たまねぎ、生しいたけ、キャベツの櫛形切り、大根。サラダはマカロニ、きゅうり、赤と黄のパプリカをヨーグルト大さじ1とマヨネーズ大さじ1で和えたもの。サラダ菜を敷いています。スープ煮の手羽元は1本は残して翌日の私のお昼に、また2本はスープ煮に入れないで骨を取って開いて味をつけて小麦粉をはたいてフライパンで焼き、夫のお弁当に入れます。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2012-02-17 00:42 | 料理 | Comments(0)

<< 非常食を食べてみる 雨の月曜日は編み物 >>