神戸南京町と王子動物園へ

 長男が、このところ近隣の公園に子供を遊ばせに行っているけれど、飽きたのでもう少し変わったところにも行ってみたいというので、神戸の王子動物園に行くことになりました。孫は1歳11か月だけれど、いったい人生いつくらいからが記憶に残るのだろうな、親や祖父母の自己満足かもしれないなと思いつつ。

d0031853_22472984.jpg
お昼前の神戸南京町はおいしそうな点心を売る店が食欲をそそります。




d0031853_22483195.jpg
旧正月は過ぎたというものの、いつ行っても大勢の人出です。

d0031853_0345925.jpg
お昼は孫もいるのでこちらのお店で。2階にどうぞと言うので行ってみると私達だけで、貸切状態。やはり歩きながらそこらへんで買い食いというスタイルが多いのかな?

d0031853_0352697.jpg
エビチリ、油淋鶏、あんかけそば、レタス入り炒飯、コーンスープ、焼売など、夫婦だけでは無理だけど4人いれば単品をこうして組み合わせてとるのも楽しい。

d0031853_2249924.jpg
広場に面した「老祥記」の豚まんを買う行列はいつも長い。

d0031853_2250981.jpg
反対側のこちらの「曹家包子館」でも老祥記の豚まんが手に入ると息子が教えてくれて、並んで・・・

d0031853_22505457.jpg
買いました。1個90円、3個からということで6個入りを2包み、1,080円。
d0031853_22511438.jpg


d0031853_22524676.jpg
南京町を出て・・・

d0031853_22531839.jpg
王子動物園は、日本でただ一つ、ジャイアントパンダとコアラの両方が見られる動物園なんだそうです。パンダは上の方でお食事中でしたが、パンダと孫を一緒に写真に撮ろうとして親と私は一生懸命だったのに、孫は今一つ興味を示さず、大人だけ喜んで興奮しました。

d0031853_22593929.jpg
キリンも上の方からとても近くで見られました。一緒に見ていた人も、「きゃー、キリンがこっち向いてる。〇〇ちゃん、そこそこ、こっち向いて」だの写真を撮ろうと大騒ぎ。が、これまた孫の反応今一つか。

d0031853_231107.jpg
シマウマは本当に近くで餌を食べるのを見ることが出来て、喜んでいました。

d0031853_2315065.jpg
あと喜んだのはペンギンでした。「モー」とも「オー」とも聞こえるような、どことなく牛の鳴き声みたいな大きな鳴き声を私も初めて聞きました。南極の記録映画などでペンギンの姿は見たことがありますが、鳴き声を聞いたのは初めてで、こんな泣き声なんだ!とびっくりでした。

d0031853_234489.jpg
パンダ舎の前に戻ってくると、何かイベントがあったらしく、堀の縁のところまで出てきて観客の方に向いていました。
遊園地でミニレールのアンパンマンの汽車に乗せて終わりにしました。

d0031853_23444654.jpg
こちら、じーちゃん(夫)が孫にと南京町で買った帽子ですが、孫は嫌がってちょっとだけしかかぶってくれませんでした。じーちゃん、何を考えているんだか。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2012-02-19 23:40 | おでかけ | Comments(4)

Commented by とんとん at 2012-02-21 07:47 x
楽しい お出かけでしたね。
以前、神戸に住んでいましたので、
ちょっと小ぶりで 肉汁たっぷりの
老祥記の豚まん 懐かしいです。
Commented by kurashiki-keiko at 2012-02-21 16:15
とんとん様、そうでしたか。いつ行っても行列ですが、長男が教えてくれて比較的短い列に並ぶことが出来ました。小ぶりでおいしかったです。
Commented by ひよ at 2012-02-23 20:13 x
ご無沙汰しております。
神戸、いいですね~。
私も神戸生まれの神戸育ちなので、
南京町と王子動物園は王道ですね。
こちらへ来てから一度も帰っていないので、
久しぶりに見ることができてうれしかったです。
老祥記、反対側のお店にも行ったことがあります。
やっぱりできたてを食べるのがおいしいですね♪
Commented by kurashiki-keiko at 2012-02-24 01:42
ひよ様、神戸出身でしたか。私は南京町は3度目くらいでしたが、動物園のほうは孫がいなければ行くことがなかったので行ってよかったです。
なつかしい町の写真を見て頂けてよかったです。

<< 家族新聞「あじさい通信」178... 鶴瓶の「家族に乾杯」倉敷、後篇 >>