墓参り、次男の運転で

d0031853_0131226.jpgd0031853_0132355.jpg
 








12日に和尚さんが来られたときには「逃亡」していて長男が一緒に拝んでくれたのだが、14日の墓参りには長男はデートだそうで、運転大好きな次男のほうは「自分の車なら」ということで運転手役になってくれた。
 うちのお墓はおじいちゃんが三男なので先祖からのには入らず新たに家の近所に建てたので、田舎のもともとのご先祖からのお墓のお参りと、私の父の眠る実家のお墓におまいりした。
 子供の小さいころは高速道路もないし、早朝からお弁当もちで出かけ、お墓参りの後でピクニック気分でお弁当やら保冷ボックスに入れて持って行ったスイカを食べたりしてしばらく休んで帰り、1日仕事だったものだ。
 高速道路を利用するようになり、お昼はドライブインで食べるのが習慣化して、ずいぶん楽になった。成長するにつれて子供全員が揃ってついてくることもなかなか都合でできないでいる。
 しかし今年はそろそろ次男も一人前なので、ゆくゆくはこのお墓も最後の90過ぎの伯母が亡くなったら整理しないといけないと言う話などをしておいた。
 もったいないかもしれないけれど、子供たちがここの墓守をしてくれないのなら、伯父夫婦でこの墓地に入る人が絶えたので何とかしないといけないのだ。
 この美しい山の上の墓地も、ご近所の人に頼んで草刈をしていただいているけれど、そうでなければ子供の背丈くらいの草がびっしりと生えていて、入ることすら難しい。お墓も管理者がいなければ、草に埋もれてしまうのである。 
[PR]

by kurashiki-keiko | 2005-08-15 00:34 | うれしかったこと | Comments(4)

Commented by yassy127 at 2005-08-15 06:26
暑い時ご苦労様でした。
次男さんと身近でじっくりお話もできてよい時間でもありましたね。
バックミラーに端正なお顔がみえます。
Commented by tomochi112 at 2005-08-15 09:22
広々とした墓地ですね。
それだけに草刈りも大変でしょう。
親孝行な息子さんが2人もいらしていいですねえ。
Commented by kurashiki-keiko at 2005-08-16 01:00
yassy127様、ありがとうございました。
次男は日ごろぶっきらぼうですが、話してみるとこれが結構たくさん話すので驚きます。貴重な親子の話ができ、一緒に行けてよかったです。
Commented by kurashiki-keiko at 2005-08-16 01:06
tomochi112様、コメントありがとうございます。
草刈はこのご近所の人に管理費を払ってお願いしています。エンジンつきの草刈機でたぶんやってくださっていることと思います。草刈だけでなく、竹を切って花筒を作り、墓地の傍らに生えているシキビの小枝を生けてくださっていますので、こちらは花や線香をお供えするだけで助かっています。
息子は親孝行?なんでしょうか。ともかく今年は運転手をやってくれて助かりました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< お片づけできるよ がんばった、岡山県代表・関西高校 >>