勝山のひな祭り


d0031853_1255964.jpg
d0031853_1265239.jpg

真庭市勝山のおひな祭りに行ってきました。川沿いの商店街の家々のショーウインドーばかりでなく玄関の間を開放してお雛様を見せてくれます。
 
d0031853_1282068.jpg
竹細工や伝統のわら細工も置いてある家もあり

d0031853_129426.jpg
雨にもかかわらず大勢の人出でした。お雛様を正面からしっかりと写真に収めているのはtomochiさんのブログです。よかったらこちらもどうぞ。





d0031853_1295326.jpg
そば打ちをしている場所があり、しばらく行くと、

d0031853_12101677.jpg
こちらは普段は無料の休憩所だったと思いますが、そばを出すお店になっていました。
d0031853_12104815.jpg
外に近い席だったのでもちろん温かい汁の方。500円。

d0031853_12112318.jpg
人力車もありましたが、雨のせいか乗った人は見ませんでした。

d0031853_12121383.jpg
こちらはいつぞやメールマガジンの取材をさせて頂いた「鬼の住処」というカフェ。

d0031853_12124767.jpg
のれんが素敵です。
のれんと言えば、ここは草木染の工房を持つ地元の人が、家々にそれぞれののれんを染めているのがだんだんと広まって、見るのも楽しみです。

d0031853_12135423.jpg
こちらは設計事務所だったかののれん。家の絵柄です。

d0031853_12154847.jpgd0031853_1216102.jpg
d0031853_12163454.jpg

d0031853_12165562.jpg
たばこ屋さんの店先にはいつも「ピース」の図柄ののれんがかかっていたのですが、今回はお雛さまを見せるために後ろの方にありました。

d0031853_12175217.jpg
酒造会社の経営するレストラン「西蔵」。いつも

d0031853_12182440.jpg人気があるのでいっぱいでなかなか入れません。

d0031853_12184893.jpg
今回のポスターになったお雛様はこれかな?酒造会社の直販コーナーにありました。ここで生の麹を購入。
d0031853_12193631.jpg200g300円だったかな。

d0031853_122036.jpg
白壁の酒蔵です。

d0031853_12203525.jpg
こんな玄関のところや

d0031853_1221054.jpg
こんなところや・・・

d0031853_12213527.jpg
玄関アプローチに孟宗竹を使った素敵な花飾り。

d0031853_1222517.jpg
中はこんな掛物などの飾りが。

d0031853_1223233.jpg
商店街からもかなりはずれた北の端のほうの石材店のお玄関ののれんです。

d0031853_1223596.jpg
こんなに豪かな飾り付けをしてお客を待ってくれていました。これだけ棚ものなどをしつらえるのは結構大変だったことと思います。

d0031853_12302532.jpg

d0031853_12245084.jpg
そしてこちら、のれんを作っている草木染の工房です。

d0031853_12251861.jpg
工房の中の売店のお雛飾り。着物もたぶん草木染なのでしょう。やさしい色合いでした。絹のスカーフやアクセサリーなどいろいろ販売していました。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2012-03-05 12:26 | おでかけ | Comments(2)

Commented by tomochi112 at 2012-03-05 23:36
keikoさん、やっぱり行かれたのですね。
日曜日は雨だったので予定変更されたのかと思いましたよ~(^^ゞ
どのお宅のも見応えがありましたね、素晴らしかったです。
ポスターに載っていたお雛様は酒造会社のものですね。
こちらは入場料(500円)がいるので、中には入りませんでした。
いつもRSKイブニングニュースで見せてもらいます(^_-)
Commented by kurashiki-keiko at 2012-03-06 00:48
tomochi様、私も入場料を払うところは入っていません。
テレビで享保雛を出されていたおじいさんが映っていたお宅のお雛様を拝見、交流が楽しくて、と言っておられたお店の奥さんはお話出来ました。お玄関を解放してそれぞれに飾り付けをされている町の人びとの心意気が伝わってきてうれしかったです。

<< 病院の図書室にて 我が家の晩ごはん >>