自立心の芽生え


d0031853_8493515.jpgゆうくんも2歳になり、自分から話すことはこちらに通じないのですが、こちらの言うことはほぼわかるようになってきました。
そして、お母さんに食べさせてもらうのもだんだん自分の意に沿わないと「うーん、あっちが欲しいよ」と主張します。特にスープ類が好きなので、そちらでおなかが膨れてしまうとおかずが食べられないからと後回しにされると、器を指さして「あっち(スープ)が飲みたいよぉ」とご機嫌ななめ。
そしてこちらは、たまたまTデパートで北海道物産展があって、小樽のルタオのチーズケーキを買ってきたら、喜んで自分で口に運んでいるところです。
息子たち、「生ものはいつくらいから食べさせればいいんだろうね」・・・はるかかなたの育児の時代のことは私も細かいことはすっかり忘れてしまいました。あせらなくてもいいんじゃないの、くらいしかアドバイスできません。近頃はアレルギーのお子さんも多いようですが、幸いにもこの子は今のところないようなのでありがたく思っています。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2012-04-16 08:55 | | Comments(0)

<< 「花いかだ」 通学路から見てほしい >>