我が家の晩ごはん


d0031853_4145049.jpg
4月18日の晩ごはんです。前の晩、合唱団のお友達から、茹でて皮をむいたタケノコをいただき、初物でしたので喜んで一品にしました。敷地に生えるのだそうで、せっせと茹でては知り合いに配っているそうです。びっしりになると竹林も大変なのでしょう。もらう方は新鮮なものを茹でているのですからえぐみもないしありがたいことです。カツオのたたきがメインです。

d0031853_4173559.jpg
翌日のお弁当にも入れました。主菜は紅茶鶏です。ご飯の上に乗っているのは、「葉ごぼう」の葉っぱの部分を佃煮にしたものです。

d0031853_418447.jpg
4月19日の晩ごはん。アジのフライがメインで、片身だと足りないかな?と、あと片身を夫婦で半分ずつにしています。ピーマンの素揚げをお醤油に浸けた物が添えてあります。あとはコーンと大豆半分ずつのクリームスープと、ポテトサラダというにはポテトが少なめの、きゅうりと貝割れを和えたサラダです。

d0031853_421203.jpg
翌日の夫のお弁当です。

d0031853_422509.jpg
4月20日の晩ごはんです。婦人之友社の新刊本『魔法の鍋帽子』より、鶏のあっさり煮、をちょっとアレンジして、レシピ通りだと人参だけだったのを、牛蒡やレンコン、こんにゃくを加えてほとんど筑前煮みたいなおかずになっています。あとはみょうがときゅうりの酢の物(みょうがの分量が多かった)、豆腐と、沖縄土産の「アーサー(青さ)」入りのお味噌汁。

d0031853_4263588.jpg
4月24日の晩ごはん、先日の友の会の「生活勉強会」の発表で蒸し料理の話が出ていたので、野菜としゃぶしゃぶ用の豚肉を適当に重ねて蒸し、ケーキみたいに縦に切り分けました。ごまだれでいただきました。
あとは我が家の畑で採れたサニーレタスと玉ねぎのバジルドレッシングかけ、チンゲン菜とお豆腐の中華風スープでした。

d0031853_4293746.jpg
4月25日の晩ごはんです。カンパチのお刺身がメインで、小鉢はナスとピーマンの揚げ煮です。庭の隅に勝手に生えたグリーンアスパラ、細いけれど初物でした。あとはお豆腐とアーサー(沖縄土産)の最期の物でした。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2012-04-26 04:31 | 料理 | Comments(0)

<< 生ごみ処理機を買いまして 吉備路 >>