下津井 たこの干物とところてん


d0031853_5355674.jpg
瀬戸大橋を間近に見える地元に行ってきました。

d0031853_5363838.jpg
「とこはい下津井号」とかいう循環バスが走っています。

d0031853_5371826.jpg
最初に行ったのはこちら、むかし下津井廻船問屋です。

d0031853_538530.jpg
中庭を挟んで建つ売店の中で売っている・・・

d0031853_5385119.jpg
夫はこれがお目当てでわざわざここまで買いに来ています。ここしか売っていないそうです。児島味野、太田商店(TEL473-0700)の物。原産地は浜田だと書いていましたけれど。よく写真にあるような大きいたこの干物は、ここではほとんど生の状態で出荷し、あまりもう作ってないのだそうです。写真のはタコの足の干物で、それはそれは硬くてかみごたえがあり、私はキッチンばさみで切って噛みますが、味が染み出ておいしいですし、ドライブ中や夜にデスクワークをする時には眠気覚ましにもってこい、タウリン?が一杯?
===============
タコの栄養について・・・
たんぱく質は良質で、脂肪が少なく低カロリーなので、ダイエットにも適した食材。
ビタミンでは、ビタミンE、B1、B2、B12などが含まれています。
ミネラルでは、鉄、亜鉛、銅などが含まれています。
また、血圧を正常に保つ、心臓強化、貧血予防、血中コレステロールの抑制、糖尿病の予防などの効果が期待されるタウリンも含まれています。

===================

d0031853_5412280.jpg
廻船問屋に入る路地の手前には、以前は魚屋さんだったところに漁連の経営するこんなお店が土日だけ営業しているとのこと。おばちゃんたちがタココロッケなどを売っていました。

d0031853_5423243.jpg
しかし野次馬の私が行ったのはこちら。
 鶴瓶の「家族に乾杯」で取材を受けていた、このお店です。海産物の乾物を売るおばあちゃんのいる土間の奥の方。

d0031853_5434798.jpg
元は北前船でやってくるニシンを入れる蔵だったそうです。ところてんを注文すると、「つき器」ごと出てきました。

d0031853_545837.gif


d0031853_5453273.jpg
ところてん、おいしかった。この古い町並みを活性化しようと、店主の女性は頑張っているようです。テレビ番組の話を根掘り葉掘り聞くのはやめておきました。
貸自転車で来る観光客も2組ほど見かけました。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2012-06-11 05:47 | おでかけ | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< ホタル見物に ぶどうがなるといいな >>