家事も仕事も手早く出来る! Work Life Balance

d0031853_23111923.jpg たまたま婦人之友社の雑誌『かぞくのじかん』Vol.20をめくっていたら、90ページの「仕事と生活の調和」 「コンサル思考」で家事も仕事も手早くできる!」という、柴沼俊一氏(株式会社シグマクシス パートナー)の書かれた記事が目にとまりました。

 アメリカ留学で2年間過ごしたフィラデルフィアには、何食わぬ顔で仕事と子育てを両立させるビジネスマンが沢山いたそうです。
 そして、ご自身にお子さんが出来た時、夫婦とも仕事を充実させながら、子供と過ごす時間を大切にするにはどうすればいいのか、考え、ライフスタイルをゼロから変えよう、と工夫されたそうです。
 その手法とは、
 ①問題を見極め
 ②それを分解し
 ③優先順位をつける
 ④仮説を立てる
という「課題マネジメント」というものだそうです。

 会議資料作成などでは、
 ①会議でそもそも本当に伝えるべきことは何か(課題の見極め)
 ②その中で自分がするべき所はどこか(分解・優先順位づけ)
 ③各資料で言いたいことは何か(仮説を立てる)
を作業前に決め、上司の同意もとることで、やり直し、逡巡を防ぐことが出来、
結果、作業量を大幅に減らしつつも、本当にやりたい・やるべきことは出来てしまう


 ・・・のだそうです。理論上、またやり方によってはなんと1200倍!の生産性になるそうです。
それをたとえば家事の内の買い物で言うと、
1.課題の設定・・・より効率的に、安く、安心して商品を手に入れたい
2.課題を分解する・・・①急に必要になる物(子供の宿題対応品)
              ②重く、何時も必要な物 (飲み物・米)
              ③新鮮さが重要で、日々の献立で種類が変わる物
              ④突然のイベントにも対応できる・日持ちするもの(冷凍食品)
3.優先順位をつける
4.仮説を立てる
              ①→ネット通販の当日配達便で購入
              ②→生協で購入
              ③→特売、18時以降の値引き商品を購入
              ④→冷凍庫で保存

・・・のように工夫するとよいようです。
 私、今お役をしていていつも会議の前に何をどう準備して行っていいものやら、また自分の立ち位置がよくわからずうろうろしてばかりいるのですが、このところを見てとても頭がすっきるする思いがしました。
 
 また、買い物では、重いお米や調味料、洗剤などは生協を利用していて、野菜やお肉は近所のスーパーを利用しているのは正解だなあと思ったことでした。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2012-08-02 22:57 | うれしかったこと | Comments(4)

Commented by はなさくら at 2012-08-22 19:05 x
はじめまして。ときどきこちらのブログを拝見させて頂いておりました。4年前に倉敷の友の会に数カ月お世話になりすぐに転居してしまいました。あの時赤ちゃんだった息子ももう5歳。何だか懐かしくなりコメントを残してしまいました。買い物の提案、早速実践してみようと思います。友の会、ようやく著作集を読むようになり(汗)、良さが分かってきた今日この頃です。毎日暑いですが、ブログのアップ楽しみにしていますので頑張ってください(^^)突然に失礼しました。
Commented by kurashiki-keiko at 2012-08-22 20:36
はなさくら様、コメントありがとうございます。
友の会に短期間いらっしゃったそうで、お続けにならなくて残念です。今、時折NHKの「あさイチ」という番組で「スーパー主婦」として友の会の会員が登場しているのをご存知でしょうか。
 友の会で合理的な家事のやり方を学んだ結果、もちろん特によくできる人たちがテレビ出演されているのですが、私も不器用ながら長年会員でいるおかげで、1人ではとてもできなかったであろうことを習わせてもらってありがたいことです。
 ただ、このところ友の会の集まりなどをこのブログに書くことに対しての内部の人からの批判がありますので、控える傾向になっています。個人的な事柄を書くのはいいと思いますので、こんな風な記事になっております。
Commented by hanasakura at 2012-08-27 07:14 x
倉敷から東京、そして今は関西で最寄りもベースに
細く長く友の会会員を続けています(^^;)「あさイチ」面白かったです☆そうですか…。会の集まりの事は掲載出来ないんですね。プライバシーの問題もあるからでしょうか。残暑も厳しいようですが、お体に御自愛くださいませ。
Commented by kurashiki-keiko at 2012-08-27 09:24
hanasakura様、細く長く会員活動を続けていらっしゃるとのこと、私もそうありたいと思いますが、会歴が長くなるとそうばかりも言っておられなくて。しかし続けることは大切だと思います。あの時やめなくてよかった、と思えることが多々あります。

<< 内村航平、金メダル 健康診断 >>