我が家の晩ごはん


d0031853_0273431.jpg
こちらは7月24日(火)の夕食です。手抜き?です。
 どこが手抜きかと言えば、作り置きだったりまとめ作りだったりで、当日作ったものが少ないからです。
 この日は友の会の委員会があり、日中外出、夜は合唱練習に出かけるのであまりご飯作りに消耗したくない。そこで、あらかじめ仕込んでおいた、鍋帽子®を使って作る「紅茶鶏」がメイン。鶏のもも肉2枚で2回分を作り、1回分をポリ袋で冷蔵保存。1人前80g計ってスライスしたものを盛りつけます。付け合せのブロッコリーとトマトだけは当日の作。サラダ代わりの甘酢漬けは大根、キュウリ、人参、セロリ、キャベツを適当に1kg軽く塩をして絞り、砂糖大さじ4~5、酢大さじ6、オリーブオイル小さじ1、黒こしょうとベイリーフを入れて煮たてたものをざっと回しかけたものを保存しています。(調味料は私流アバウトです)
スープはかぼちゃポタージュ、2回分まとめ作りして4日くらいなら冷蔵で取っておきます。
というわけで、手間なし夕食。


d0031853_036691.jpg
7月25日(水)の夕食です。この日も暑いのでどちらかというと手抜きメニューかもしれません。メインは海鮮丼です。ご飯には生姜の甘酢漬けをみじん切りにして炊き込みます。庭にたっぷり生えている青紫蘇を取ってきて千切りにして下に敷き、お刺身を適当に並べ、ワサビを乗せて刺身しょう油をかけていただきます。
副菜は(甘酢漬けのために買った大根が余ったので)大根と、冷凍庫にあったコロコロ厚揚げ、いんげんの炊き合わせ、庭で取れたトマト、小松菜の胡麻和え?、豆腐とわかめの味噌汁。

d0031853_0402455.jpg
土用の丑の日でした。へそ曲がりに、カラスガレイ(冷凍のあれ)をあげて野菜たっぷりのあんをかけました。
やっぱり青菜を取らなくては、と小松菜の煮びたし?、納豆、豆腐とおくらの味噌汁、トマト。

d0031853_04424100.jpg
そして丑の日ではない日曜日にうな丼です。実はいただきもの5人前の冷凍うなぎがあったので、どうせならと息子たちが来た時に一緒に食べようと思って。孫のゆう君はうなぎばっかりつまみ出して食べていました。2歳児はやはり本能のおもむくまま、です。

d0031853_0505815.jpg
8月2日(木)の晩ごはん。変なおかずとお思いでしょう。卵が余ってきたので、最初はかに玉にするつもりだったのですが、冷蔵庫を見るとチンゲン菜が余っていたのでそれも使いたくて、婦人之友社の「はやねはやおき四回食」(子供向きの本なのですが)の中の「卵とじ」の味付けをいただいて、チンゲン菜や人参、玉ねぎなどを入れて野菜の卵とじにしました。スープはこれまた、白菜が余っていたので白菜としいたけの中華風スープ。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2012-08-05 00:57 | 料理 | Comments(3)

Commented by ラベンダー at 2012-08-05 07:16 x
日曜日の朝です(8月5日)
Keikoさんの「野菜の甘酢漬け」を作りました。砂糖大匙3、
酢大匙3、サラダ油大匙1で作りました。(大根、キャベツ、ニンジン、きゅうりあるもので作りました)いつもは大根を入れないのですが私がいつも作るのは、砂糖1、酢1、サラダ油1の割合ですです今朝作った甘酢漬けは煮立てて、野菜にかけるというところが私のとは違います(私がっ作るのは野菜に塩して、水を切って、調味料で和えるだけです) おいしかったです。夏の朝にぴったりのサラダでした。ありがとうございました。

大根1本買って残っていたものを使えてよかったです。またおいしいレシピお願いします。
Commented by kurashiki-keiko at 2012-08-05 09:47
ラベンダー様、そうですか。参考にしてくださりありがとうございます。好みですが、私はお酢より砂糖を少し控えることと、オリーブオイルをほんの少し使うこと、油が入るとお酢がまろやかになるそうです。
あとはセロリが入ると格段においしいです。私は作る予定があるとわざわざセロリを買ってくるくらい、違うと思っています。
Commented by ラベンダー at 2012-08-05 23:12 x
セロリですか…。わかりました、私は酢の物が苦手なのですが、酢より砂糖を控えて、オリーブオイルで作ってみます。

 孫たちは今嫁さんの実家に帰っているので、(夏休みで)少しは気分が楽です。それで料理も孫たちが食べられるかとか考えなくても大人だけの食事なので、いろいろ試せるというわけです。 ありがとうございました。

<< 8月6日 内村航平、金メダル >>