夏休みの宿題提出日・・・

 夏休みも終盤となり、宿題の仕上げに大わらわ、の小学生も多いことと思います。今の家を建てて引っ越してきたのは、3人の子供のうち下2人が小学生のころでしたが、この学区では夏休みの最期の日曜日に親子で学校の運動場や校舎の掃除をし、その後宿題をみんな提出するという慣わしになっていることを最初の年は知らなくて、残り1週間、と思っていたのが早いことにナマケモノ親子は気づいて大変でした。
 今年のようだと提出日は9月3日、と思っていたら26日なのですから。たぶん教員の方が提出物を見るのと新学期始まってからの事務作業軽減のためではなかったのでしょうか。
 親子でのお掃除は、世話になっている学校への感謝の気持ちで大汗をかきかき頑張ったなあ、という思い出と共に、その前の宿題の修羅場が思い出されます。

 今日は、そんなわけで地域の小学生を持つ家庭は小学校へ、そのほかの住民は朝7時から通学路周辺の掃除をすることになっています。自分の住む地域や、学校への愛着がわいていいのではと思います。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2012-08-26 05:34 | がんばったなあ | Comments(2)

Commented by surgeon24hrs at 2012-08-27 00:09 x
おはようございます。

自分達の地域を掃除というのは、とても素晴らしいことだと思います。我が家の子供達も、夏休みが明けて新学年が始まる前に、学校や運動場の大掃除に行きます。ボランティアという形をとっているので全員参加するわけではありませんが、毎年かなりの学生が参加しています。

昔は自分達の地域を自分達の手で綺麗にするということは、ごく普通にやられていたような記憶もありますが、最近はだんだんとそういうことも自然発生的には起こらなくなってきているような気がします。寂しいことです。
Commented by kurashiki-keiko at 2012-08-27 05:44
surgeon24hrs様、お子さんの学校でも休み明け前のお掃除があるのですね。そちらはボランティアですか。こちらは半ば義務的に行くのですけれど。
 我が家の周辺では、私の家からゴミステーションまでは、ゴミ出しのついでに私が時々草取りをしながら行くので比較的草もないのですが、保育園の前の方は、忙しい親たちが出入りするだけに草が一杯で、地域住民が草取りをしてきれいになりました。
 久しぶりにお会いするご近所さんたちで話もでき、有意義でした。防災・防犯のためにもそういう地域ネットワークは大事だなと思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< NHK岡山放送局:平清盛展~下津井 伝えるべきことは何か >>