我が家の晩ごはん-歯医者でレシピをいただく

 12日(水)は、歯医者さんの予約があって午後1時に行きました。まだ昼休み中だったのでだれもおらず、マガジンラックにあった「きょうの料理」9月号をどうせなら何か参考に、と眺めていると、午前中にサンマを買っていたのでサンマ料理のページが目に留まりました。甘露煮にしようか、友の会で習ったピリ辛煮にしようかと思っていたのですが・・・
d0031853_521449.jpg
手帖にメモ、写真も撮らせてもらって帰宅。
写真を見るゆとりはなくて、メモを頼りに作ってみました。
d0031853_5225288.jpg
サンマの味そのものはいつもと変わりなかったのですが、この豆板醤入りのトマトソースがおいしくて、いつもとちょっと違った風になったのでうれしかったです。副菜は乾燥糸こんにゃく(ずっと前友の会の共同購入で買った物)と人参とピーマンのきんぴら、庭のゴーヤと玉ねぎとツナの和え物、大根と油揚げとしめじの味噌汁、納豆でした。

 今月これまでの晩ごはんは・・・・

d0031853_5243637.jpg
9月1日の晩ごはんです。蒸し野菜にしようと思って、なんだかちょっと変な献立だったかも。この日牛窓に行って買ってきた野菜類が早く食べたくて、トマト、コーン、黄色の「インカの目覚め」という名前だったかのじゃがいも、レッドオニオンを使いました。気づくとタンパク質がなく、ツナ缶もあいにく切らしていたので、イワシのかば焼き缶をレッドオニオンと合わせたのです。青みは庭のバジルです。主食は素麺でした。

d0031853_5281648.jpg
9月3日の晩ごはん。きすとガラエビがあったので、天ぷらにしました。野菜がちょっと不足みたいです。庭の青紫蘇ももう終わりですが、天ぷらにしたら少々硬くてもたべられたのに。

d0031853_5304334.jpg
9月5日の夕食です。この日は夫が外食だったのと、もう紅茶豚の塊も早く食べなければ、と焦って量が多いし盛り付けも雑です。副菜はお弁当のおかずにも回そうと、切り干し大根の煮物と、庭で取れたゴーヤーとツナ缶の和え物、味噌汁です。ご飯は冷凍庫にあまりご飯を冷凍していたのを出してみたら少なかったです。(いいの、ダイエットだから?・・・ちっともダイエットになってないですね、このおかずの量だもの)

d0031853_533840.jpg
9月6日の晩ごはんです。この日は多分(覚えてない)「鍋帽子®」を使って作ったサンマの甘露煮と、小松菜の煮物、もやしとピーマンとにんじんをさっと茹でた酢の物、味噌汁、それにきゅうりのからし漬けでした。友の会の最寄の人に教わったきゅうりのからし漬けがおいしくて、庭のきゅうりが取れなくなってからも3本ずつくらい漬けています。

d0031853_5364498.jpg
9月7日の晩ごはんです。メインは鮭のたぶん(覚えてない)塩糀漬けにしたもの。付け合せは牛窓で買ってきた黄色いじゃがいも「インカの目覚め」を粉吹きにしたものとトマトとブロッコリー(見ればわかる)、それに中華風チンゲン菜と筍と人参のスープです。もらい物を冷凍していた辛子明太子を食べなくてはと小皿に。

d0031853_5394023.jpg
9月10日の晩ごはんです。普通に大根おろしをそえたサンマの塩焼きがメインです。網で焼かずにオーブンシートを敷いたフライパンで焼いたのはいいとしてひっくり返すときに皮が取れてしまいました) 
 ナスは、前日にたまたま手巻き寿司に入れようと、エビをお酒と塩で茹でたその残り汁が出しが出ていておいしそうだったので瓶に入れて取っていたのを、炒めてから調味料として使ってみました。思った通りエビのうまみが出ていてよかったです。後は小松菜の胡麻和え、賞味期限切れで冷蔵庫で発見した(!)すぐきの漬物、味噌汁です。そうそう、思い出した、このころ、今年仕込んでいたお味噌を開けて使い出しました。まだ色は浅いですが、おいしくできています。

d0031853_5443791.jpg
9月11日の晩ごはんです。冷しゃぶと作り置いて冷やしておいたかぼちゃのスープです。ところがこの日は雨上がりで案外涼しくて、もう冷しゃぶシーズンも終わりかな?と思いました。冷しゃぶはもやしとキャベツを茹でてから豚肉を茹でました。あ、わかめを入れるはずが忘れていました。海藻が摂れるはずだったのに。上にかけてあるのは手づくり辛子酢味噌です。(いつもは既製品のごまだれとかポン酢とかを使うことが多いです・・・)

・・・12日のは歯医者さんで拾ってきたレシピで最初に載せています。
 ところで、この日の朝のNHK「あさイチ」ご覧になりましたか?食事を改善したらうつ病が治った、というものですが。その例になった人のひどい食生活を見て唖然としました。朝食なし、とか、1食が「なす3本」だけ、とか、夕食がご主人の帰りを待っておなかが空いたので、と、5時ごろですよ、ポテトチップスをちょっとつまんだら止まらなくなり結局一袋食べてしまい、それで夕食が入らなくなって、7時ごろヨーグルトと何か。だそうで。
 また、陥りやすいことですが、お子さんがいるご家庭では、お子さんが沢山牛乳を飲むので主婦は買い物が大変とつい飲まないということに気付いた人もいました。牛乳も果物も大切、という気づきがあったようです。

「葉酸」とか亜鉛を摂るとうつが改善されるとか言う話だったと思いますが、上記のような食生活では、ほんと、健康な体は出来ないと驚きました。私の食事は決して気取ったきれいな晩ごはんではないけれど、普段の食生活が大事だなあとおもわされたことでした。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2012-09-13 05:52 | 料理 | Comments(0)

<< 平清盛ー平家物語絵巻の世界展 ... 早起きは三文の徳―超早起きで得たこと >>