忙しいときの作り置き献立

 25、26日は友の会の中国部会があり、今年は倉敷が引き受けています。春ごろから係の人を中心に会場探しに始まり、手づくりおやつはどんなのにするかみんなで持ち寄って検討したり、お土産は何にする、とこれまたみんなで考えて軽くて持ち帰りやすくてみんなで手作りするもの、と知恵と力を?出し合い、いよいよ今夜から総リーダーが、そして明日25日、明後日の26日とで、「サンロード吉備路」で約150人が集まってこの半年を歩んでの活動報告などが発表されます。

・・・というわけで、フルタイムで働いている人にはちゃんちゃらおかしい?かと思いますが、専業主婦にとっては朝から晩まで、外出というのがわかったので、日曜日午後に食糧買い出しして、作り置きできるおかずを中心に献立をたてて水曜日までの分を大体下ごしらえしました。
 実は、カメラを部会担当の係の人に今日お貸ししていますので、写真は携帯で撮りました。

d0031853_2371999.jpg
これは24日(月)の晩ごはん。作り置きの煮豚と付け合せに甘酢漬け。朝、ネギと生姜とベーコンで中華風スープを作り、もやしの根っこをとっておき、ご飯を仕掛けて出かけました。豚のほうが夫にいいところで私は端っこで盛りつけが雑ですね。。。。
 25日(火)の晩ごはんは鯵の南蛮漬け。揚げるついでに大学芋も作って蜜に絡めて保存。小松菜の胡麻和えは日曜に作って保存。(本当はもちろん作り立てがいいのですが)。当日朝にみそ汁のだしを取りご飯を仕掛けて。
 26日の晩ごはんは先日歯医者さんでいただいたレシピで、サンマのトマトソースかけ、サラダ、スープ。サンマは焼かずに鯵の南蛮漬けの時に同時に揚げて保存。トマトソースを作り置き。スープは朝作って鍋帽子か冷蔵庫に、サラダは朝ブロッコリーを茹でて行くつもり。
・・・とまあ、無い知恵を絞っております。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2012-09-25 05:43 | 料理 | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< お出かけ、作り置きの晩ごはん ふとんも「適量」に >>