アクアの不具合―車を買い替えて

 20代の終わりに子供2人を連れて教習所に通い、免許を取ってからはずっと夫のお古を運転してきて、やっと初めて買ってもらった新車がこれまで乗っていた車でした。

d0031853_541370.jpg
コンパクトなわりに大きめのタイヤをはいていて、ハッチバックで荷物もたくさん積めて、お気に入りでした。日常の足として、また友の会の託児の荷物や、書籍の係をした時には重い本の箱、義母の部屋の片づけで環境センターへ粗大ごみを何度も運ぶなど、大活躍。いつの間にやら9年目の車検が今年。
 で、夫がご執心のハイブリッドカーに乗り換えることとなり、注文したのは4月。待たされて待たされて、やっと10月29日車検の日の前日、ギリギリに間に合いました。

d0031853_5424162.jpg
車屋さんで待っていたのはこの子でした。アクアです。

d0031853_5431917.jpg
後ろはこんな感じ。長さがイストより10数センチ長くなり399㎝、高さは少し低くなり、幅は一緒だそうです。

d0031853_543427.jpg
イストに比べると操作がだいぶ違います。メーター類の位置が、イストは中央で少し見にくかったのですが、だいぶ見やすくなりました。ボタンを押すと静かに始動し、スーッと音もなく発進するので、近くの人には注意しないと気付いてくれないこともありそうです。
 まだそれほど長距離は乗っていません。運転の具合はすぐに慣れそうです。
しかーし。昨日、義母をお医者に連れて行く用事が出来、迎えに行って、車椅子の義母を車に乗り換えてもらい、車椅子を乗せようとハッチバックを開けて、すごい不具合に気付きました。

・・・・

d0031853_555873.jpg
後部座席を倒してみると、座席の厚み分、なんと17㎝も向こうが高くなっていたのです。イストはフラットだったので、車椅子を手前にえいやっと乗せると奥へ押し込むだけでよかったのに。

d0031853_555231.jpg
何しろ車椅子は女の私には重くて、上へ持ち上げるだけでも結構大変なのに、奥側で持ち上げてさらに17㎝分上へ、となると大変。お医者へ行くとき、帰るとき、2度積み込みがありましたが、疲れました。

・・・帰宅後、工事をしていた大工さんにこのことをつい愚痴ると、なんと、見に来てくれて、手前の荷物室の部分を上げ底にして、椅子の背もたれ部とレベルが合うようにベニヤを切って台を作ってくれると言って、敷いていた「プチプチ」のシートを型紙にしてカーブの型を取ってくれました。大工さんがいい人で良かった。
というか、車メーカーのデザイナーさん!!こんな荷物室を作らないようにしてもらいたいです!プンプン。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2012-10-30 06:01 | ニュース | Comments(2)

Commented by saori at 2012-10-30 20:49 x
ご自分にとって不都合であったことは理解いたしますが、「不具合」や
「欠陥」と大書されるのは不適切ではないでしょうか。車のディーラーなどにクレームとして言われれば良いことではないかと思いました。
Commented by kurashiki-keiko at 2012-10-31 19:59
saori様、おっしゃる通りでした。欠陥の文字は不具合と直しました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 「ウエルキャブ」という選択肢 NHKBS こころ旅を見て >>