和食定番とヤギ乳プリン・ヨーグルト


d0031853_5163293.jpg
4日(日)の夕食です。材料を全部そろえておいてから、筑前煮はやってきたお嫁さんに作ってもらい、私はお汁と小松菜のじゃこ和えとブリの鍋照りを作りました。一緒に台所に立つと、能率が上がるしお嫁さんが普段あまり使わないらしいゴボウやレンコンの切り方はじめ色々、不器用を自認する私にでも教えることもでき、話も出来るので週末のこのひとときはとても気に入っています。
 食後は果物を私が用意している間にお嫁さんが食器洗いをしてくれるので大助かりしています。この日の食後は赤いリンゴと黄色いリンゴ。シナノスイートと、あと?名前が色々なので忘れましたが、皮を残してウサギにして種類による味の違いを楽しみました。
 じゃこ和えはこちら⇒http://cookpad.com/recipe/1380071
 うろ覚えでお塩とお砂糖で作ったら、よくレシピを確認したらお醤油を使っていて、それで塩がきつかったんだわ、と反省。炒り卵は入れていません。
 お嫁さんが息子のお弁当作りに奮闘しているようなので、小松菜のじゃこ和えと筑前煮とブリの小さい切れをお弁当用にと分けて持って帰ってもらいました。
 

d0031853_5213314.jpg
息子が昼間行ったところでヤギ乳のヨーグルトとプリンをお土産に持参。現地ではヤギ乳のソフトクリームも食べたのだとか。プリンは孫とお嫁さん、ヨーグルトは息子と夫と私。飲むヨーグルトでしたが濃くてなかなかおいしかったです。プリンは口の狭い瓶でしたが、ゆうくん、結構上手にすくって食べていました。しかし、カラメルソースの部分になると、変な顔をしてそれ以後食べられませんでした。
 あとを息子が食べましたが、「これは大人でも苦いわ」。カラメル、焦がしすぎの製品だったようです。
こちらの製品でした。→http://www.yagimilk.com/
孫はヤギを最初は怖がっていたようですが、慣れると草を差し出してやるなどしてふれあいがよかったみたいです。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2012-11-05 05:28 | 料理 | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< ミシェル・オバマの演説 ムクゲの剪定 >>