そして自分の誕生日


d0031853_2243627.jpg
11月19日は、私の誕生日でした。夫の誕生日の翌日なので、お赤飯ももち米でなくて普通のうるち米で炊いた小豆ごはん。と、おかずはごくふだんのサバの味噌煮、小松菜のじゃこ和え、おから(まとめ作りして保冷パックで冷凍していたもの)、のっぺい汁でした。
 のっぺい汁レシピはこちら⇒http://cookpad.com/recipe/1338343

 ちなみに、前日の日曜夕方、久々にやってきた娘と婿と孫娘、孫娘が手作りプレゼントとお手紙をくれました。
d0031853_22554972.jpg

d0031853_2256239.jpgd0031853_22562154.jpg
[PR]

by kurashiki-keiko | 2012-11-19 22:48 | 料理 | Comments(6)

Commented by うさこちゃん at 2012-11-20 00:46 x
お誕生日おめでとうございます。我が家ではいつとはなしに
過ぎてしまって、いつも跡から反省しています。
やはり区切りをつけるためにお祝いは大切ですね。
Commented by kurashiki-keiko at 2012-11-20 01:26
うさこちゃん様、ありがとうございます。
お祝いと言うほどの物は何もしないのですが、夫の会社の親睦会からのケーキを食べるのと私のお赤飯くらいですよ。
Commented by Mimi at 2012-11-20 02:51 x
お誕生日おめでとうございます!
ご主人様と1日違いだなんて、なんだか運命のカップル、って感じがします。
いいですね~。
それに、絶対忘れなさそう(笑)
私はカレンダーにしっかり書いておかないと、夫の誕生日なんて
すっかり忘れてしまいますが。
Commented by saheizi-inokori at 2012-11-20 09:19
静かな満ち足りた?誕生日ですね^^。
Commented by kurashiki-keiko at 2012-11-20 17:33
Mimi様、お見合いの時に誕生日を見てびっくりでした。
たしかに絶対忘れませんが、夫の方が先でよかったと思います。何しろバーズデーケーキとかお祝いの食事は必ず夫の日を優先ですので。。。(自分のためのケーキと祝い膳が時には欲しいと思う)
Commented by kurashiki-keiko at 2012-11-20 17:34
saheizi-inokori様、うーん、満ち足りていたかどうかはわかりませんが、何十年ぶりかの夫婦2人の静かな誕生日だったかもしれませんね。

<< 家族新聞「あじさい通信」187... 我が家の晩ごはん >>