携帯メールで「読みました」って

 パソコン講座の最中に、同窓生(2年下)の人から、新聞の投書欄見ました、という携帯メールが入りました。その人も、叙情的なとてもよいエッセイを時折家庭欄や投稿欄に投書されていて、年賀状も、その前の年に掲載されたエッセイを1篇、載せているほど。書くことがすきなのは私と同じ。
 「また紙上でお目にかかりましょう」という終りの挨拶。さもありなん。
 私の返信「ブログ友達に『走れメロスみたいと言われたわ、信頼していただいたことが何よりうれしかったです。」
 お互いに感動できる心を研ぎ澄まして、またなにか書いて掲載されるといいなと思いました。d0031853_17281562.gif
 
[PR]

by kurashiki-keiko | 2005-09-09 17:28 | うれしかったこと | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 鷲羽山レストハウスから 打ち上げ会食 >>