クリスマスの定番料理

 クリスマスイブの食事、とはいえ大寒波なので、温かいなべ物かパエリヤはどうかと思っていた所、週末は必ずやってくる長男が、「そりゃチキンじゃろう」というので、恒例の鶏もも焼きになりました。市販の骨付き鶏もも肉はとても大きくてタンパク質の摂りすぎになるのは明らかなので、出来るだけ小さいものを選びました。

d0031853_15305715.jpg
メインは、前日から酒・みりん・醬油同量と、柚子のしぼり汁に漬け込んでおいてからグリルで焼いた鶏もも。孫は唐揚げ大好きなので孫の分と翌日のお弁当の分として唐揚げも少々作りました。付け合せは昨年は人参グラッセといんげんのソテーだったのですが、今年はもやしとピーマンの炒め物。人参グラッセを途中から作りかけたのですが、時間が間に合わず。
 サラダはサツマイモサラダ(クックパッドにレシピを載せています→http://cookpad.com/recipe/1667328)クリスマスなので黄色と赤のパプリカを星形に抜いて飾っています。
 スープはコーンと、星形に抜いた残りのパプリカ、玉ねぎ、ベーコンを入れたポタージュで、お嫁さんに作ってもらいました。
 パンは我が家のホームベーカリーで焼いた、黒ゴマきなこと、フルーツケーキの中に入れるフルーツ漬けが余ったのを入れた自家製パンです。
 味のしみたチキンはおいしいと言われました。

d0031853_15364113.jpg
ケーキは息子たちがこだわって不二家で買ってきました。倉敷の不二家は中島交差点のややこしい場所に立地しているので行きにくい、とぼやきつつも、買ってきたものです。
 今年は孫も一人前?にケーキを食べ、にぎやかにクリスマスディナーをいただくことが出来て幸せでした。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2012-12-25 15:40 | 料理 | Comments(2)

Commented by miduki0902 at 2012-12-28 18:56
このチキン、美味しそうですね。
私も来年は漬け込んでから焼いてみます。
Commented by kurashiki-keiko at 2012-12-28 21:39
miduki様、お味はとてもよいです。柚子が香り付けと肉を軟らかくしてくれているのではと思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< クリスマスには教会へ行こう 老人施設でブラスのコンサート >>