40年後のカナリヤたち

 12月28日、このところ寒い日が続いていますが、朝カーテンを開けると、粉砂糖を振りかけたように屋根にうっすらと雪が積もっており、さらに雨と思ったらみぞれが降っていました。
 そんな中、11時15分開始ということで、かつて花の女子大生だったころのグリークラブの仲間の初めての同窓会を開いてくれる、というので、悪天候もなんのその、岡山のピュアリティまきびへ出かけて行きました。
 12月も28日となるとさすがに結婚式も忘年会もないらしく、個室の一つに行ってみると、それなりに年を経たかつての同級生たちが集まっていました。
 それぞれに幹事さんが用意してくださった自分の名札をテーブルの席に置いて、津山から雪の中を車で来て遅れていた1人の人を待ちながらもワイワイ。一番遠くは東京から朝6時20分ごろに出たという人。ほかに県外組は奈良、京都、愛媛、広島、神戸から。神戸からという人は、震災でマンションが壊れたけれと建直すことが出来たのだとか。県内組は津山、総社、倉敷(2人)、岡山市(3人)の13人が集まりました。欠席は8人。
 幹事さんはかつての定期演奏会のプログラムを、私は当時の写真が貼ってあるアルバムを持参して見てもらいました。今の在校生たちは30人ほどだそうで、学内のホールで無料の定期演奏会をしているそうですが、かつての私たちは、部員が80人位で、先輩にも恵まれ、徳島、高松、広島へ演奏旅行をしたり、甲南大学や香川大学などとジョイントコンサートをしたり岡山大学と合同で「メサイヤ」演奏会をしたりと活発に活動していたし、合宿も牛窓や広島県の江田島、閑谷学校など毎回いろんなところへ行っていたし、お寺に泊まってお墓で肝試しだとか創作劇などの遊びも色々したなあ、と思い出話に花が咲きました。
 
d0031853_22253751.jpg
(徳島公演の第3ステージ、宗教曲 Tantum ergo, Hodie apparuit, Parce Domine, Ecce panis Angelorum, In Nomine Jesu, Eripe me)写真はクリックで大きくなります。

d0031853_2246186.jpg
夏季合宿(牛窓・本蓮寺、裏の墓地を使ってキモ試し大会をしました。お化け役の人は一杯蚊に刺されたようです。)

 全員そろったところで記念撮影。4人位のカメラでそれぞれ2枚ずつ従業員の方に撮っていただきました。

d0031853_22481157.jpg


d0031853_224983.jpg
会費3000円(通信費・写真代含む)にしてはずいぶん豪華なお食事でした。ピュアリティまきび、なかなか良いようです。
 食べながら、みんなのこれまでのことを1人ずつ話しました。聞いてみるとほとんどの人が何らかの仕事をしていて、今はリタイアした人もいたり、まだまだ就職活動をしてこの後も働くぞ、という人、ご主人の、また自分と夫両方のお母さんを介護中の人もいました。それぞれショートステイに出て下さったり、息子さんが引き受けて下さったりしたおかげで出てこられたのだとか。介護中の息抜きがどれほどのありがたさか私には経験があるからとてもよくわかります。みんなそれぞれに「置かれた場所で咲いて」いたのだなあと思います。
 お話の締めに「はるかな友に」「エデンの東」など数曲を歌いました。昔の仲間と声を合わせて歌う幸せ、そして元気でこの場に出てこられた幸せを本当に噛みしめる思いでした。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2012-12-29 01:42 | うれしかったこと | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 失くしたブローチ 教育支援ーまごころサンタキャンドル >>