古代山城 鬼ノ城(きのじょう)


d0031853_1792938.jpg
中央のきれいな三角錐のお山は倉敷市街地を見下ろす福山で、その向こうは瀬戸大橋、瀬戸内海、香川の番の洲工業地帯の煙も見えます。第1展望台から。

d0031853_17104073.jpg
西門は崖の上の版築土塁の上にそびえたつように建っていました。土の縞模様は、一層ずつ土を重ねて突き固めて行ったものです。

d0031853_17135764.jpg
道の途中はおびただしい霜柱がまだ溶けずにあちこちにありました。これほど広範囲のきれいな霜柱を見るのは初めてでした。途中、雪花がふわーっと、山の斜面を埋めるように舞う時もありました。

d0031853_1716326.jpg
山頂近くにある磨崖仏、こちらは山城とはずいぶん後世の物でしょう。

d0031853_1719626.jpg
はるか向こうに第2展望台、高い高い石垣の上。

d0031853_17192590.jpg
こんなにも高い石垣を一体何のために?
土塁や石垣を山全体に巡らして、いったい何から守ろうとしていたの?
6世紀?の白村江の戦いのころに築かれたらしいこの山城、まだまだ謎だらけ。
フットワークも軽い改築中の大工さんの趣味というこの鬼ノ城散歩にご一緒してみると、行った時には2台しか駐車場にいなかったのに、結構すれ違う人もいて、思いのほか県外からの帰省中の人か、富山県やら京阪神やらご遠方の人がビジターセンターのノートに記帳していました。帰りの駐車場には20台ばかりの車がいました。
お正月のなまった体にはちょうど良い運動になりました。
鬼ノ城→http://www.city.soja.okayama.jp/kanko/kankochi/kinojo.jsp
鬼ノ城・ウオーキング→http://park.geocities.jp/aenzic/es_mon.html


d0031853_1271122.gifポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 倉敷情報へ
にほんブログ村
[PR]

by kurashiki-keiko | 2013-01-04 17:25 | おでかけ | Comments(0)

<< 初練習 お正月、一家で出かけて >>