「うせ物」出てくる

おみくじではありませんが、失くしたと思って探し回っていたものが出てきました。
いつも友の会に行くときに使っている、シャプラニールという東南アジアの女性が作ったものの中から購入した、刺繍がびっしり入った赤い三角柱型のペンケースです。
 大体私はそそっかしくて物をよく置き忘れるので、小物は赤、と決めていてそのペンケースも赤だったのに、先日委員会に行こうとしてリュック(最近は荷物が多くて腰を痛めたのでこのところリュックにしている)の中を探ったらない! で、仕方なく別のをもって行っていたのです。友の家に置き忘れ?と思って探してもないし、困っていて、明日は夫の病院受診、というので別の手さげに、待ち時間に読もうと『婦人之友』を入れようと取りだしたら、ありました。
 そうだ、先日の最寄会にこの袋に入れて持参したのをすっかり忘れていました。「忘れ穴」に入り込んでいたのでした。
 おととしだったかも、腕時計を無くしたり、剪定ばさみを失くしたと思って買ったら出てきたとか、新聞投稿したのだった、と思いだし、自分の記憶力の減退をまたもや自覚する羽目になりました。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2013-01-24 03:13 | 日常 | Comments(0)

<< 我が家の晩ごはん 家族新聞「あじさい通信」189... >>