初めての草木染

 リフォームの会で、白いカッターシャツから胸当てエプロンを作りました。ミシンを出すのも久しぶり。
で、真っ白だとお葬式の手伝いか、バザーの食品担当の時くらいしか使わないし、昨年栗を山ほどご近所から頂いた時に渋皮煮を作り、取っておいた皮がありました。
 で・・・
こちら⇒http://ameblo.jp/minowanaoko/entry-10498542835.html
を参考に、分量も適当に、アルカリ抽出ってどうするのかもよくわからずに、重曹を入れて煮だしまして。

d0031853_8465550.jpg

中和する、とあったので、お酢を大さじ1くらいこれまた適当に入れまして。

d0031853_8474424.jpg
こんなんでうまくできるか全く自信はありませぬ。

d0031853_8482035.jpg
テキトー、アバウトな私のやること、エプロンがどうなることやら。
この後半日出かけているあいだ漬け込んでおいて、洗って干すつもりなのですが・・・
 あとは半日後のお楽しみです。






d0031853_22491650.jpg
液が少なかったのと、折りたたんだままで押し付けて染めたもので、たたんだ奥のところがむらになってしまいました。また、期待したのはオールドローズみたいな渋いピンクだったのですが、媒染がうまくいかなかったのか、薄茶色になりました。この方がいかにも栗の皮、という色なのですけれどね。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2013-02-14 08:49 | 日常 | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 夫に…バレンタインチョコ 息子一家と温泉施設へ >>