早速家でも…「近江ご飯と豚汁」の献立


d0031853_2225235.jpg
14日に習った「近江ご飯」、息子たちとの会食でさっそく作りました。具は人参と油揚げのみじん切りと、千切りの生姜がたっぷり。それに絹さやを後から飾ります。豚汁は豚肉、里芋、こんにゃく、牛蒡、大根、人参、ネギ。今回は炒めずに煮ました。お味噌は我が家の1年物の手前味噌。それにほうれん草ともやしのソテー、ブリの鎌が脂が乗っていて安いしということで塩糀で1日味をつけて置いて焼きました。孫のは普通の切り身の照り焼きでしたが骨もないし安心してよく食べていました。

d0031853_2230598.jpg
野菜を食べない孫なので…小松菜の蒸しケーキとイチゴをデザートにしました。
倉敷友の会の「青菜のカード」から。
はっきり言って蒸し物はIHクッキングヒーターはガスほどにうまくできません。赤飯をよく作る人も言っていたからそうだと思います。わーーっと熱が上へ伝わらないためではないかと思います。
ともかく、小松菜の蒸しケーキ、孫はぱくぱく食べてくれてほっとしました。



小松菜の蒸しケーキ

材料  リング型1個分または平たいプリン型6個分

(A) 小松菜(茹でたもの)  100g
    卵・・・・・・・・・・・・・・・・・  2個
    サラダ油・・・・・・・・・・・大さじ3
    ヨーグルト・・・・・・・・・・・・50cc
    砂糖・・・・・・・・・・・・・・50~70g
    レモン汁・・・・・・・・・・・少々

(B) 薄力粉・・・・・・・・・・・・・・・140g
    ベーキングパウダー・・・小さじ2  ふるっておく
   
    レーズン(甘納豆でもよい) 30~50g

作り方
 ① (A)をミキサーにかけ、ボールにあけ、(B)を入れ、さっくりと混ぜ合わせる
 ② ①を薄く油を塗った型に流しいれ、レーズンをぱらぱらと振り込む。
 ③ 電子レンジでは型の上に乾いた布巾をかけ、5分くらい通電。
   蒸し器で15分(強火)蒸してもよい。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2013-02-16 22:43 | 料理 | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< ワックスかけ 夫に…バレンタインチョコ >>