だし昆布から―おいしい「椎茸昆布」

 『婦人之友』3月号に、常備菜として昆布としいたけの煮物(佃煮?)が出ていました。
日頃天然素材のちゃんとした出しを取ることを学んで、このだし昆布、少し前にはみりん、しょう油、酢で煮ていたのですが、みじん切り、お弁当のご飯に乗せるのにいいな、と思って作っていたら夫からクレームが来ました。「一粒ずつ食べるのがメンドウ」とのこと。あらまあ、そこまで丁寧に食べてくれているとは、と驚いていたところに、3月号の記事。

d0031853_11324592.gif
婦人之友社ホームページより拝借)
早速作ってみました。2cm角です。

d0031853_11242385.jpg
あの有名な「えび〇め」のように真っ黒にはなりませんが、とてもいいお味になりました。お弁当のご飯の上にのせておいしくいただいています。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2013-03-28 11:33 | 料理 | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 10歳の誕生日 ひそかに気を付けていること >>