中山忍さんのモザイク画教室in岡山、青森

 中山忍さん、というとタレントにも同姓同名がいらっしゃるようですが、私のブログのあじさいと少女のイラストの作者です。
そして、優れたエッセイストでもいらっしゃいます。時々、手のひらサイズの「イトチン便り」を送ってきてくださいますが、その中のエッセイがまたほのぼのとしていい味わいがあります。昨日も送られてきました。
 そしてこの下は、その裏表紙にあったお知らせです。

d0031853_942930.jpg
例年岡山の高島屋とか、山陽新聞本社ビルのさん太ホールであったりするのですが、今度青森のお友達を訪ねることになり、そのお友達が彼女のことを宣伝して、青森でもワークショップをすることになったのだそうです。
そこで私もひと肌脱ぐ??事にして、こちらの場を借りてお知らせすることにしました。
青森の皆様、よかったらお子さん連れとかでお出かけになってはいかがでしょうか。実はうちの孫娘も、昨年だったか、カバヤの催しでモザイク画に夢中になり、娘と忍さんが再会、娘はまだ幼い時代にお会いしていたのであれ?と思ったようです。
 ともかく、楽しいですからよかったらお出かけになってみてください。
私の中のアルバムから・・・
d0031853_1091216.jpg
1999年12月の個展の際、ラジオモモからの取材を受ける忍さん。
中山忍さんのホームページはこちらです⇒http://itochin.biz/friends.html

 この人は、私の以前住んでいた家のお向かいの娘さんで、ご近所づきあいが始まったのは高校2年生のころでした。そのころから画家を目指していて、紆余曲折の末に、「はじめまし展」という個展をたった一人で立ち上げて開いたのを皮切りに、初期のころはタオルに絵具をつけて押して行くという技法でほのぼのとしたかわいらしい絵を描いておられました。
 これまでこのブログでもたびたび記事にしてきました。
     ↓
2005年8月「中山忍童画展へのお誘い⇒http://kurakeiko.exblog.jp/1570295/ 
2006年12月「忍さんの記事が山陽新聞1面に」⇒http://kurakeiko.exblog.jp/4389216/
2007年5月「かわいいこいのぼり」⇒http://kurakeiko.exblog.jp/5337060/
2007年11月「ホスピタルアート」⇒http://kurakeiko.exblog.jp/6574021/
2012年4月「カバヤさくらまつりの出会い」⇒http://kurakeiko.exblog.jp/15714701/
[PR]

by kurashiki-keiko | 2013-04-25 09:46 | ニュース | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< ♪そらをおしあげて♪ 我が家の晩ごはん―コロッケの献立 >>