夏休みの計は励み表にあり?

 今年も子供たちは夏休みに入りました。
 子供がいるころには、子供中心に時間を組んでいたり、介護の時期になってからは起きない子供を気にしながらも放っておかざるを得ず8時半には隣の夫の親の世話に出かけていたものですが、今は自由になってありがたいです。
 私も、いわゆる夏休みとは少し違いますが、夏休みモードに入りました。Tの会の例会も8月はお休みにしました。(今年はそれを決める立場なので)その代りに、小学生のための体験ラリーだの、子供料理講習だの、大人はパソコン勉強会だの、工芸の会だのといった普段ない行事があります。
 そして、今年も生活の節目の時間が乱れないようにと、1週間分の基本時刻の励み表を出してもらえました。これがあるとないとでは、目的意識というか、達成感というかが違うように思います。

 私の起床時刻は4時半にしようと思いました。昨年は3時にしたのですが、半分くらいしか守れなかったので。ここ2日は4時半に起きて、優先順位1番の読書とか感想の原稿のメモなどをしました。
 5時半になると、(起きた時からモンペに作業着《息子のお古の柄物カッターシャツ》を着ていますので)庭に出て水やりと草取りをします。大体汗だくになるので、6時15分から20分ごろ、お風呂場に行き、残り湯(まだ生暖かい)で汗を流し、作業着の洗濯。
 6時半から本気でラジオ体操。ダイエットとおなか周りの引き締め、跳躍運動では足の骨の補強などの狙いがあります。
 終わると夫と私のお弁当と朝食づくり。家にいてもお弁当を作って保冷剤を入れたバッグに入れておいておきますと、お昼にすぐ食べられ、量と食材のバランスも良いので。
 7時10分過ぎくらいから夫と新聞2紙を交換しながら朝食、時計代わりにラジオをつけて。
 8時前までゆっくり新聞を見て、それから洗面や片付けにかかり、夫を見送って寝具を整え、お風呂掃除をし、食器片付け、モップでさっと拭くなどして朝仕事は9時ごろ終了。

・・・というのが私の夏の朝仕事のスケジュールです。
 人生いろいろですが、本当にいい時代というのはとても短いと思います。幸いにも今は健康で過ごせていますので、ない頭で時間を無駄にしないようにと思います。また10月に息子のお嫁さんが出産を控えていますのでその時の予定を先取りして何とかできることを夏のうちにしたいと思っています。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2013-07-26 09:22 | 日常 | Comments(2)

Commented by surgeon24hrs at 2013-07-27 09:35 x
こんばんは。

夏休み突入ですね。こちらでは子供達の学校が8月中旬から始まるので、夏休みも終盤に差し掛かってきました。

それにしても夏休みといいながら、ものすごいお仕事の量。おまけに早起きかつ規則正しいスケジュール!
頭が下がります。
Commented by kurashiki-keiko at 2013-07-27 22:21
surgeon25hrs様、あら、そちらは8月中旬から始まるのですか。でもその代り3か月くらい休みがあるのでは?
 ハイ、私のほうはとっても忙しくて、夏の間はただ普段と少し行事が違ってくるくらいでしょうか。庭の草も待ってはくれませんので、少しでも涼しい早朝に少しずつ取らないとと励んでいます。
 来週はもうお盆のお参りに(こちらは東京あたりと違って8月中旬)お坊さんがお見えになるので祭壇も飾らないといけなくて、そのしつらえなども入ります。
 絵にかいたような規則正しいスケジュール、とはなかなかいかないのですが、まずは計画、ですものね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 家族新聞「あじさい通信」195... 長府、角島(つのしま)、仙崎の旅 >>