しその実の佃煮

d0031853_16221615.jpg
昨夜は2度目の天ぷら、この時期しかないものだから。今朝は少し早いけれど佃煮にしようかと、はさみで切り取ってきました。
 うんざりするくらい高い山だけれど「モッタイナイ」ので実をしごいて取ります。9時過ぎ、作業開始。

d0031853_16225939.jpg

2時間かけても山はなくならず…直径30cmの大ざる一杯取れたのでこれから洗いにかかります。

d0031853_16233419.jpg
洗ったシソのみが約1kgあったので、クックパッドのレシピいろいろ見て、醤油、みりん、酒、それにむしこぶとシイタケを瓶に入れて戻しているのが冷蔵庫にあったので使うことにしました。

d0031853_16255140.jpg
30㎝の大鍋で短時間のほうがいいかと、強火で混ぜながら15分。

d0031853_16264429.jpg
ジャムの瓶大・中とチャック付の袋に300gずつ3つ、こちらは冷凍にして取っておくつもり、
仕上がりは午後1時半くらいか?
実をしごくのに低い椅子に腰かけていたのですが2時間がたたって腰が痛くなりました。

2時間がかりでしごいたしその実1Kg、洗ってごみや砂をとり、
2分間茹でて水に取ってザルにあげてから
クックパッドのこちらの記事を参考に⇒http://cookpad.com/recipe/1977008  蒸しこぶ25g、
   戻した干し椎茸4枚みじん切りと戻し汁、
  醤油300cc、
  みりん150cc、
  酒150cc
を煮立てしその実を入れて強火でかき混ぜながら約15分、煮汁を飛ばすように煮詰める。
から過ぎずいい感じの味になりました。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2013-09-22 10:57 | 料理 | Comments(0)

<< 雀来て 出身は何県? ―面白かった「方... >>