孫の誕生

 10月22日午前2時42分、無事うちの長男の所の第2子が誕生しました。21日午後9時ごろ、「なんだかおなかが痛いみたい」・・・11時過ぎだったかに「やっぱり陣痛みたいなので」と長男が病院に送っていきました。
「ゆうくんをたのむ」。
こちらも気が気でなく起きていると3時ごろ「生まれた」とのメール。
やれやれ、と2階で寝ていると4時ごろ、階下でわんわん泣く声が。「かーかもとーともいない!!」
朝までぐっすりと思っていたので、あわててなだめに行って添い寝してやると、しばらくして寝ました。
そりゃそうだわね、起きてみると両親がいないなんてびっくりですもの。

これから入院中はゆう君とべったりのお付き合い。
一人でやっとトイレに行けるようになったので、気が付くとパッとそこらへんにズボンを脱いでトイレにまたがっています。家ではアンパンマンの取っ手の付いた子供用便座をつけてますが、外だと、逆さに向こう向きにまたがって用を足しています。ズボンをはくのはまだ上手にできなくて、前向きにおいてやるとお尻の半分くらいまでは引き上げていますので、上へウエストのところまで上げてやっています。


d0031853_491533.jpg
お兄ちゃんになったという自覚はまだなくて、病院に行ってもガラス越しの赤ちゃんをちらっと見て、後はフロアを走り回っていました。
 その日は午前2時42分のうちの孫に続いて4人の出産があったそうです。満月の後は出産が多いということでしたが、次の次の次、の日でした。月の満ち欠け、関係あるのかないのか。

 それはそうと、こちらの産婦人科病院、外観もホテルと見まがう作りですが、病室もほとんどホテル、スイートルームみたい。床は絨毯でふかふか、広さもとても広くて、本人のベッドの横に2畳くらいの家族の為の畳みたいなスペースがあり、息子はそこで貸布団で仮眠を取った模様。壁には大型スクリーンのテレビ、その前にソファ、テレビの横のほうには洗面台を組み込んだ棚があり、たんぽぽコーヒーなど産婦に向く飲み物がセットしておかれていました。トイレとその横には透明アクリル板で仕切られたシャワールーム。ロッカーもドア横にありますがこれも広い。廊下もまた絨毯で、壁の照明器具もホテルみたい。各室のドアも重厚な木製?で、ルームナンバーもまたホテルみたいな感じ。
 私の亡父は公立病院の産婦人科医でしたが、ほかの科の手前もあり、病室はほかの科と仕様も一緒だし普通の病室でしたから、こちらみたいに産科だけとなると、病人ではないだけでこんな具合なのかなと、本当にびっくりでした。
 ただ、上の子を出産した所はもっと小ぢんまりした病院でしたので、これほどではなくてもアットホームで食事がとても充実していて豪華、手作りケーキなども出たり夜食まで出ていたそうですが、ここは食事関係はそれほどでもないみたいでした。
 幸いなことに倉敷市ではお産に45万円もの補助が病院に直接支払われるのだそうで、こちらの出費はわずかだそうです。ありがたや。




孫を預かり月末で会報の原稿やら次の月のための準備もいろいろ抱えているのに、今度の日曜にはお嫁さんの両親が赤ちゃんを見に来られるとのこと。お掃除片付け、全然できていないし。どうしよう。困った。
優先順位をつけて一つずつ片付けなくては。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2013-10-24 04:18 | うれしかったこと | Comments(12)

Commented by ラベンダー at 2013-10-24 04:57 x
お孫さん誕生おめでとうございます。嬉しいことですね。

お兄ちゃんになったお孫さんも偉かったです。

すごい病院があるのですね

22日~23日姉弟(私は夫も一緒でしたが)総勢7人で旅行に行

って疲れて昨夜は早く寝たのでこの時間にパソコンをあけました。

私も息子に2人、娘に1人孫がいるので生まれるまでは心配で

したから、よかったですね!
Commented by Mimi at 2013-10-24 05:43 x
おめでとうございます!
日本では出産経験がないのですが、赤ちゃんのベッドってこんな風に並んでるのかと感心しました。ナースが作業しやすい形なのかな。
新生児に帽子かぶせておくるみでぐるぐる巻きにしたりしないんですね。
色々違って面白いです。
産後一週間の入院というのも羨ましいです。
私は帝王切開後、3日で退院でした(^_^;)
Commented by miyakeoriibu at 2013-10-24 13:13
おめでとうございます。
今度は女のお子さまでしょうか・・・・・。
ゆうくん 目覚めてみればお父さんもお母さんもいない
驚かれたでしょうね。
最近は出産後すぐ動かすようですね。
私たちが出産したときは1週間はほとんど横になっていたように思います。
母子ともにお元気そうで何よりです。
お疲れを出されませんように!!!
Commented by sumie at 2013-10-24 19:36 x
おめでとうございます!!

産まれてくるまでは心配ですよね。

うちも、次男のところが来月出産予定です。
3人目の孫になります。

ところで、ゆうくんには、「弟」or「妹」どっちが、誕生したのでしょう??

とうぶん、ゆうくんのお相手ですね。講習会もあるし、お忙しいでしょう~お気をつけて。
Commented by kurashiki-keiko at 2013-10-25 02:19
ラベンダー様、どうもありがとうございます。ご旅行大勢で行かれてよかったですね。
Commented by kurashiki-keiko at 2013-10-25 02:22
Mimi様、この病院では生まれて1日は沐浴しないそうで、かわいいキャップをかぶせてもらっていました。2日目に沐浴してもらって帽子は取られていました。
入院期間は、火曜日早朝出産で退院は土曜日の予定ですから5日、ただし赤ちゃんの黄疸次第では赤ちゃんだけ残る可能性もあるそうです。
Commented by kurashiki-keiko at 2013-10-25 02:25
miyakeoriibu様、ゆう君も1日目は両親がいないというショックがありましたが、今はお母さんは病院、と納得できて昼間私と行ったりお父さんの帰宅後に一緒に会いに行ったりしています。
赤ちゃんは女の子です。夫婦で散々ああでもないこうでもない、苗字と意味が合っていて、漢字が読みやすくて、姓名判断でも悪い字画でなくて、となかなか決まりませんでした。
Commented by kurashiki-keiko at 2013-10-25 02:28
sumie様、ありがとうございます。お宅もお孫さん出産間近ですか。自分のところにできると、よそ様でもそういうのが目につきますね。うちは女の子とだいぶ前にわかってはいたのですが。
 ゆう君はとても活発なので疲れますが、言葉が話せるようになったのは助かります。
Commented by miduki0902 at 2013-10-25 22:07
女の子だと、お雛祭りなど可愛い思い出が増えますね。
おめでとうございます。
Commented by kurashiki-keiko at 2013-10-26 04:31
miduki0902様、名前を夫婦で考えていましたが、息子のほうは19日が満月で、そのあたりに生まれたら「美月」がいいなと言っていたのですが、その日ではなかったので嫁に却下されていました。
Commented by 3reiko3 at 2013-10-26 08:52
おめでとうございます。
今日はもう帰って来られるのですね。
生まれたての赤ちゃんの泣き声は、聞いていて心がなごみます。
ちょうど忙しい時期と重なってお手伝いも大変かなと思います。
どうぞお体にお気をつけて。
Commented by kurashiki-keiko at 2013-10-27 06:52
reiko様、ありがとうございます。26日(土)午後、帰ってきました。日曜日にはお嫁さんの両親も見に来られるとのことで、日頃忙しさのあまりにとっちらかっている我が家を大わらわで片付けなくてはならないのに、午前中は民生・児童委員の定例会で歳末助け合い募金のお願いグッズを預かったので、午後からの町内会までにそれをブロックごとに仕分けして持参。
なので夫に掃除を頼んだらまたこれが本人のいうほどにはまったくできていなくて・・・超大変です。
Tの会のリーダーとしての仕事も重なり、そっちは夜中にやらざるを得ず。です。ハイ。幸い健康なのでありがたいです。

<< うれしい収穫 お祭りの日の倉敷を歩く >>