倉敷見て歩きー第4回倉敷屏風祭

 10月15日(土)、16日(日)10:00~17:00、阿智神社秋季例大祭にあわせて、「倉敷屏風祭」が今年も行われています。
以前私も「Keikoのお出かけ日記」で2度書いています。昨年は行きそびれたので、今年は夫が仕事、1人で行ってました。 午後からは大雨でした。



d0031853_15163980.jpg
屏風祭に行くために美観地区に向かっていると、大原美術館新館横の「ギャラリー幹」で知り合いが和服から作ったベストの展覧会をしていたのを、前を通って思い出しました。かっちりした仕立てで、和服地を上手にレイアウトしてベストに生かしていました。
 私は昼を早めに食べて出たので、「ちょっと食べてきたいから番をしていてもらえますか?」とのことで、店番をしました。

d0031853_15205538.jpgd0031853_15212768.jpg

和食の店「おはな」では店先に屏風を飾っていて、中では食事中のお客さんがいました。



d0031853_15253580.jpgd0031853_15255630.jpg
 このお宅では土間に甲冑が飾ってありました。



d0031853_153147100.jpg
d0031853_15322044.jpg

呉服屋のはしまやさんの前には倉敷ケーブルテレビのクルーがいました。お琴の六ツ森恵子さんたちが奥の部屋に和服姿で控えていて、2時から番組収録があるそうでした。



d0031853_15382441.jpg
d0031853_15391610.jpg





「東町」も法事の会食でお座敷に入ったことはありますが、今日はお庭から屏風を拝見しました。「苔を傷つけないように気をつけて歩いてください」という注意がありましたが、飛び石以外は大雨で水浸しでしたので、飛び石がまるで島みたいでした。結構なお庭でした。


d0031853_15541512.jpg帰りに、また大原家の本宅の辺りまで行くと、「ありがとうね」というカメラを持ったシニアの女性がいて、どうやら通りがかりの若い人にそこに立ってモデルになってもらったらしいことが推察されました。屏風を移すのはもちろん、町の風情を写す素人カメラマンでしょう。
 私もその1人でしたが、あんな立派なカメラは持てません。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2005-10-15 15:44 | おでかけ | Comments(1)

Commented by yassy127 at 2005-10-15 23:10
雨にもかかわらずきれいに写真があがっていますね。
くらしきを歩く人はみんなカメラを携えていますね。
オールカメラマンというところですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< もみじはまだなかったー帝釈峡 北房のコスモス、落合の醍醐桜を見に >>