4人分のお弁当


d0031853_2214532.jpg
11月14日(木)のお弁当とお嫁さんのためのワンプレートランチです。
 一番奥が夫で、私、孫、お嫁さん。
お嫁さんの分はおにぎりの中身が大根葉のふりかけ(自家製)入りと、いかなごの釘煮入り。おかずは小松菜とじゃこと卵の和え物と、煮物(レンコン、ごぼう、椎茸、ニンジン、絹さや)、さんまの塩焼き(筒切り)、大学いも、卵焼き、プチトマト。
孫のは、野菜を食べてくれないので、おにぎり(ふりかけ、のり)、ウインナ、卵焼き、大学いも、ミニトマト。
私と夫のはお嫁さんのおかずとほぼ同じ、ごはんは別の容器。
 夫との2人分だと6時40分から10分くらいで詰めるのですが(夕食のおかずを取り分けておいたものが主体)孫とお嫁さんのが加わるとそうもいかず、6時から朝食の果物4人分(孫はバナナ)の皮をむいて準備したり、お弁当のおにぎりを作ったり卵焼きを作ったりとばたばたしています。
 結局孫はミニトマトも大学いもも食べず、炭水化物とタンパク質のみの摂取、かろうじてデザートにつけたバナナでカリウムなどの摂取ができているかな?という状態です。
 朝食はまとめ作り定番のミネストローネと自家製パンと牛乳、果物(最近は頂きものの柿がずっと続き、それから時々グレープフルーツだったりリンゴだったり)です。
 子育て時代にはお弁当を自分のと子供のを持って動いていたので慣れていましたが、いったん夫と二人暮らしの気楽さになれると、これだけ作るのは結構大変。日常的に4,5人分作っている人、大変だなあと思います。

 孫が1人目の時はお嫁さんのおやつにも気を使っていろいろ作ったりしていたのですが、今は上のゆう君の相手をして日中遊ばせに出かけるのでこちらも体力勝負で、おやつに手をかけることはできず、ヨーグルトとかバナナなどになっています。
 



それにしてもゆう君に野菜をどうにかして食べさせたいと思うのですが、炒飯の中身とかギョーザ、コロッケくらいで、あとはプチトマトもお芋もまったく食べてくれません。胡麻和えの衣はおいしいと言って味見してくれるのに、胡麻和えの青菜は「べー」と出してしまうし、焼うどんなどのキャベツもより分けるし、掻き揚げにしたらと思ってもごぼうが入るといけないのか食べてくれないし。ギョーザも作り立て焼きたてをみんなでたべた時には皮しか食べなくてがっかりしていたら、冷凍にして取っておいたのをお嫁さんのランチにつけていたら、それを横取りして3つも中身ごと食べてみたり。なんだかよくわかりません。ろくに食べずに「ゴチソウサマデシタ」と席を立ってそれっきり何も食べず、ということも。
 好みはカリカリした揚げ物と、ちゅるちゅるしたうどんのような麺類だそうです。しかしこってりした揚げ物、唐揚げの類ばかりではやっぱり困ると思うので控えさせたいと思うのですが、なかなかそれに代わるおかずが思いつきません。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2013-11-16 22:15 | 料理 | Comments(2)

Commented by 鉄砲玉 at 2013-11-17 03:10 x
これは大変ですね。
我が家ではもうお弁当を作ることもありませんが、
作っていた頃は皆同じ内容でした。
銘々に作り分けられるのには感心致します。

お孫さんの偏食が治ると良いですね。
私も子供の頃は極度な野菜嫌いでしたが、
最近は美味しさに目覚めています。
きっかけは健康を気にするようになったからですが・・・
Commented by kurashiki-keiko at 2013-11-17 03:25
鉄砲玉様、たまたま夫と外食していたら隣のテーブルの男の人が、相手の人と「自分は子供のころに極端な野菜嫌いだったけれど大人になった今は食べられるようになった」と話していたのを聞いたことがありました。この孫もまた大人になって野菜を食べる必要に気づいたらちゃんと直るのでしょうね。
 体が欲するまで気長に待つのでもいいのでしょうか。

<< 家族新聞「あじさい通信」199... 故郷がテレビ放映されるというこ... >>