風邪ひき

25日(月)、若い人のための家計簿つけ方を中心にした家事家計講習会で、託児もあるのでそこへ行って孫を預けるつもりでいたところ、ゆうくんが前日3度の下痢、咳が少し、鼻水、とのことで行く前に小児科受診に連れて行くことになりました。
 以前インフルエンザの予防接種に2度行ったその小児科は9時にならないと空けてくれないのですが、月曜朝とあって早めに、と20分前に着いたら、もう4台の車が駐車していて、ドアが開いてないのに狭い軒下で待っている人もいたので、こちらも順番が遅くなっても困るので並ぶことにしました。

d0031853_1465124.jpg幸い分厚い上着を着ているので少々の雨は気になるほどでなく、15分ばかりほかの人と並んで待ち、孫は数字が好きなので「何番目か数えてごらん」というと、前の人からさして「いち、に、・・・ごばん」と私たちが5番目とわかる。
ドアが開き、皆さん診察券を出すと、さっそく隅の畳?のおもちゃコーナーへ駆け寄り、我が家にないおもちゃで遊びだす。
 先生の呼び出しに靴を履くのが間に合わず、さっと抱えて診察へ。優しい先生、さすが小児科医でした。病状をお嫁さんに聞いた通り、昨日3度下痢、咳、など話すと、おなかと背中、喉を見て整腸剤と咳止めだったかを処方してくださいました。
 処方箋が出たところで隣の調剤薬局へ行き、自分の薬を受け取るのは自分の役目と自覚できるようなので、一緒に行こうとする私と、おもちゃコーナーで遊んでいたいゆう君は「かえらない」と言い張り靴も履かないとバタバタしてはかそうとするわたしと散々遣り合うので、しかたなく抱きかかえるようにして調剤薬局へ。
そこでもずいぶんやだやだ、と言っていましたが、自分の薬を受け取るとご機嫌がすこしなおり、なんとか車へたどりつくことができました。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2013-11-27 03:13 | | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< かりんのはちみつ漬け 家族新聞「あじさい通信」199... >>