クリスマスディナー 我が家では

こんなのでした。
d0031853_5101770.jpg
バゲットにコーンクリームスープ、サラダにチキン。
バゲットは近所のスーパーで山崎パン。コーンスープは固形スープを孫のゆう君が投入、ミキサーをかけるスイッチオンと、タイマー2分30秒のボタンを押し、鳴ったら止めるお手伝いをしてくれました。2分30秒ミキサーにかけたら濾さなくても殻が気にならずに飲めました。
 チキンは1本丸丸だとタンパク質の取りすぎが気になるので少し肉を削ってお弁当用によけました。
下味は白ワイン、醤油、みりんを同量と、ゆず2個分のしぼり汁を入れたポリ袋に肉を入れて密閉。漬け汁を煮詰めて少し片栗粉でとろみをつけてかけました。味にうるさい息子もおいしいと言ってくれてやれやれ。
 サラダはキャベツとマカロニとキュウリをドレッシングで和えてブロッコリーとミニトマトで飾りました。;
お肉の付け合せはもやしとスナップエンドウと星形ニンジンです。

d0031853_5162432.jpg
ケーキは例年だと不二家なのですが、今年はお嫁さんが赤ん坊がいて遠出できないので近所の白十字で。ゆう君、今年はろうそくを吹き消すことができました。(昨年は声で「ふー、ふー」といっただけでしたので)

  夫と息子が2号線が事故のため渋滞で40分くらい帰宅が遅れ、スープは「鍋帽子®」で十分あったかかったものの、チキンのほうは電子レンジで温めなおし。でもまあ何とか。
 反省。温めるのに大忙しでお祈りがなかった。なんてこと。クリスマスの意味をもっと家族で考える機会にしてもらうのが私の役割だったのでは、と思う。大反省。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2013-12-25 05:20 | 日常 | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< クリスマス ミサ  家族新聞「あじさい通信」200... >>