納骨の法事、無事終了

 義母の納骨を無事終えることができました。
3人の子供、その子供つまり故人の孫5人、ひ孫1人が集まりました。うちのゆうくんはまだわけがわからず迷惑をかけるのでお嫁さんと我が家のお座敷でのお経の時、一部参加。
 お墓では石材屋さんがすでに納骨室のところを開ける準備をして待っていてくださり、無事義兄が骨壺を義父の横に収めてくれました。あの世でご夫婦そろってほっとしていらっしゃるのかなと思います。
 会食は義妹の情報により、美観地区の奈良満の跡地にできた多幸半というお店。駐車場がなくて、美観地区へはまともに行くと昼前ではまず満車なので、元天満屋の跡地の駐車場に入れることにして途中から降りて裏通りを歩いてもらっていきました。
 建物は和風で新しく、2階のお座敷は掘りごたつ形式で足が痛くならなくて助かりました。和尚さんを入れて14人でしたが、ちょうどテーブルの広さもよくて、こちら和尚さんと子供とその連れ合い、向こうのテーブルには孫とひ孫、という具合に分かれて座り、和やかに寄島のお魚料理を中心に、多すぎない料理をいただきながらの2時間ほどの歓談をすることができ、最後にはうちの次男持参の一眼レフデジカメで記念撮影。
 うちのパソコンに不具合か、カードリーダーでもデジカメのケーブルでも写真が取りこめなくなり、画像がupできません。
 その後我が家に義妹と義兄が来て、お葬式の会計報告を見たり、遺産相続の相談をしていました。私はお葬式やそのあとの法事の会計報告だけして場を離れました。久しぶりの兄弟の出会いと穏やかな話し合いができてよかったと思います。

 
[PR]

by kurashiki-keiko | 2014-04-07 00:42 | うれしかったこと | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 子育て中の若い人へ―花が咲くに... 花に嵐 >>