幼稚園の入園式

孫がとうとう幼稚園に入園することになりました。朝、新品の制服に着替えたところでオジイチャンにもご披露。上着丈が長くてズボンが隠れるくらい。Mサイズですが中身の体のほうはまだSサイズではないかしら。
 下の子もベビーカーで連れて、息子も半日休んでの一家での参列、門前で私が記念撮影。
 そして、実は私も、民生委員が交代で当番制で幼稚園、小学校、中学校の卒業式や入学式には参列することになっているので、このときに当番を当ててもらい、来賓として参列させてもらいました。
行ってみると、明るい色のスーツを着たお母さん、それにお父さんまで、息子もそうだけれど、昔はお父さんが参列するなんてほとんどなかったことなのに、この頃は3分の2くらいはご夫婦そろっての出席のようでした。園庭の入園式の看板の前でかわるがわる記念撮影に余念のない親子を見ながら園長室へ。地域の愛育委員だの婦人会だの幼稚園のPTA会長だの小学校の校長先生だの市会議員さんだのの来賓たちとお茶をいただき、2階の会場へ。
 今年度はわずかな人数が増えたため2クラス出来たとのことで、子供たちにとっては目が行き届いてありがたい。とはいえ18人ずつの子どもたち、人生初めての集団生活ですから、まともにきちんと座ってお話しが聞けるかというと、なかなかそうはいきません。中に隣の子と小競り合いをする子やら、立って歩き回る子やら。
 というか、実は3月半ば生まれのうちの孫がそれでした。
席から離れて後ろの父母席のさらに後ろの方まで歩いて行ってしまって、先生に抱っこされたり・・・
年長さんがステージでお歌を披露するときには1人後ろの方へ行ってみたり、

d0031853_2220514.jpg
さらに、年長さんのいるステージに一緒に上がって並んでみたり(一番右端にいます)、あらまあ、はらはらどきどき。
式が終わると子供と両親は教室へ、私たち来賓はまた校長室でコーヒーをいただいて歓談の後帰りました。
PTA会長さんによると、「今年は泣く子がいなかった」とのこと。昨年は泣いていた子もいたようです。
・・・後で帰宅したお嫁さんに聞いてみると、クラスの記念撮影でも孫は並ばなくて皆さんに待っていただいたのだとか。わが道をゆく孫のゆうくん、いつになったらその辺の自覚ができるものやら、いやいやこれは大人になってからの笑い話としてすばらしいエピソードになることと思い、先が楽しみです。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2014-04-11 22:24 | | Comments(2)

Commented by miyakeoriibu at 2014-04-12 15:19
お孫様のご入園おめでとうございます。
最近は両親で参列される方が多いようですね。
私の長女は4月1日生まれ 一番遅い生まれでした。
幼稚園の頃は大変でしたが小学校になると大丈夫でした。
Commented by kurashiki-keiko at 2014-04-13 00:56
miyakeoriibu様、ありがとうございます。
 4月1日が学年の最後らしいですね。やはりこの年齢で1年近く誕生日が遅いと発達段階がまるで違うので当面自分の置かれた状況を理解するまでには時間がかかるようです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 酒津は散り始め 1年前の手前味噌 >>