野生のいのしし肉どう食べる?その2

 お肉はマーマレードとか梨のすりおろしとかで柔らかくなるというのは、以前倉敷友の会にも講演会に来ていただいた住居学の先生、田中恒子先生が焼き肉の下味にマーマレードを使うと書かれていたのを新聞で読んだこともあり、こちら
イノシシのオレンジマーマレード柔らか煮」(クックパッド)
を参考に、マーマレードも以前いただいた自家製の冷凍物を解凍して漬け込んでみました。
トマトを入れると書いてあったのですが、今のトマトは完熟ものはないし、家にあったトマトジュースで煮てみました。こちら。

d0031853_10153987.jpg
夫、「なんなあこりゃあ?」と言ったか、まずそうな見かけ。
 しかし、焼き肉のぱさぱさしたのよりはよほどいけていました。

ちなみみこの日のお昼、28日(月)夫休み。


d0031853_10162469.jpg
松山の友達からいただいた柚子風味というラーメン。春先の、中に芽キャベツみたいな赤ちゃんをいっぱい抱いたそのキャベツの芯のところとニラと豚肉とゆで卵のトッピング。
 作り方説明通りに3分茹でた麺はしこしこ、あっさりしたスープで私はつい最後まで飲んでしまいました。

住居学田中恒子先生のお宅を訪ねてのブログ記事⇒こちら
[PR]

by kurashiki-keiko | 2014-04-29 10:19 | 料理 | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< れんげまつりの吉備路 野生のいのしし肉、どう食べる? >>