東京にて

d0031853_8172042.jpg
池袋に着いてすぐホテルに荷物を置き、タクシーで雑司ケ谷霊園へ。以前2年続けて墓地の中で散々迷って探し回った経験から、ネットで場所をちゃんと調べて行ったので今回は早めにたどり着くことができました。念のため場所を写真に写しこんでおきました。著作集にもある諒子さんの小さいお墓が左手に、五郎さんご夫妻が右手に、中央に大きくもと子先生ご夫妻の墓碑がある墓所です。

d0031853_8172033.jpg
自由学園発祥の地、重要文化財の自由学園明日館は淡いピンクのバラに今年も彩られていました。設計者のライト氏は直線がお好きだったのだそうです。羽仁もと子先生と会われてその教育目的に賛同して設計を引き受けてくださった由。

d0031853_8172043.jpg
2月にも2、3歳児を考える集まりでお世話になった講堂の入口です。
雑司ケ谷からここへ来るタクシーの運転手さんは、以前コンサートに来たことがあるのですぐ分かったそうです。文化財なんですね、と言われていました。



iPhoneから送信
[PR]

by kurashiki-keiko | 2014-05-20 08:17 | | Comments(0)

<< 東京 自由学園 昼食は女子部食堂で (私のお気に入り) 垣根の垣根... >>