朝作る晩ごはん 梅味噌ドレッシングの冷しゃぶ

17日は出かけるのがいつもより遅くても大丈夫だったので、午後に作るつもりだった夕食の冷しゃぶを作って冷やしておくことにしました。皮肉なことにこの日は涼しめであんまりお皿ごと冷やしておくほどではなかったのでしたが。
 お鍋にスープストックをいれたお湯を沸かし、前日に根っこを丁寧に取っておいたもやし、ミニチンゲンサイを茹でて冷水にとりザルへあげる。しゃぶしゃぶ用の豚肉も1枚ずつ丁寧に、鍋の向こう側から入れてこちら側から上げる。3枚ずつくらい鍋に入るようにして順番に向こうからこっちへと来る間に茹で上がっているという寸法。ザルで水を切ったら青梗菜をグリーンが外になるように風車のように放射状に並べ、もやしを真ん中に置き、その上にお肉を盛り付け。お肉は盛りつけ前に秤に乗せて80gほど量りました。ラップをかけて冷蔵。
 味付けは青梅を一晩冷凍しておいたものに味噌と砂糖を入れて作った梅味噌ドレッシング。梅が800gくらい旧宅の庭で取れたので。味噌と砂糖に梅のエキスが溶け出してとろとろになったものがジャムの空き瓶5個分になりました。梅も味噌も自家製なのがうれしい。
 あとはレタスのスープ。朝野菜とお肉を茹でたスープを取っておいて浮かんでいる脂をとり、利用しました。1個98円の安売りレタスをたっぷり洗っておき、玉ねぎみじん切りとベーコンを炒めてスープの素で味付けしたスープを沸騰させて食べる直前にどっさりちぎって入れただけですが、これが意外に歯ごたえがしゃきしゃきした感じでこのところはまっています。 ほんとはもう1品何かと思っていたのですが何も思いつかなかった(汗)ので、あっさりとこれでおしまい。このところダイエットがリバウンドしているので、ちょうどいいか?
 この日は、冬のあいだ使っていたピンクの厚手のテーブルクロス(カーテン地を自分で周囲を縫いました)から白地にピンクのバラの模様の夏バージョン(これも服地を買ってきて自分で塗ったもの)に変えました。何年も夏場には何もクロスをかけないことが多かったのでしたが、ずいぶん前にお客様用に塗ってしまいこんでいたものを使うことにしました。テーブルの保護と、黒っぽいテーブルのままより部屋が明るくなるかと思って。

d0031853_23262370.jpg

[PR]

by kurashiki-keiko | 2014-06-18 03:57 | 料理 | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< メインは作り置きの晩ごはん 会議クッキー? >>