長崎港から新上五島町 鯛ノ浦港へ


d0031853_019312.jpg
朝7時、船会社に電話して運行されるとのこと、乗船20分前には港に到着。高速船でも1時間40分かかる船の道。料金は季節によって違い、この日は1人6,210円。

d0031853_0223159.jpg
結構大型のこんな船でした。日本最南端の波照間島に行ったときはもっともっと小さな船で2.5mの波に揺られて行った経験があるので、大船に乗った気持ち。
 
d0031853_0241162.jpg
予想通り、大波で船はしっかり揺れました。船酔いでトイレには吐いた跡がいっぱいあったと夫。私は、こんな時には寝るに限る、と寝ようとするのですが、冷房が効きすぎて寒く、カバンからタオルを取り出して首に巻いてなんとか眠りました。

d0031853_0273259.jpg
やっと鯛ノ浦港へ到着。波が高かったためか予定より10分くらい遅れての到着。予約しておいたタクシーが待っていてくれました。昭和38年生まれという元気な運転手さん。教会めぐりと観光名所のいくつかを示し、宿の民宿には夕方5時ごろ到着でよいというと、料金が23,000円くらいかかるとのこと。レンタカーで行くには様子がよくわからないし疲れを考えるとこの際出費は覚悟。




iPhoneから送信
[PR]

by kurashiki-keiko | 2014-08-04 07:42 | | Comments(0)

<< 上五島 教会巡り 外海(そとめ)―祈りの岩、枯松... >>