倉敷を歩けば

 8月23日土曜日、昼近くまで民生委員の定例会議、午後3時からまた町内役員会、という日、夫がまた家にくすぶってばかりいるのも気の毒、と町へと誘いました。
 で、昼時、夫が「カレーにしようか」というので、『今晩はドライカレーを作っているからカレーはだめ」というと、よくいくふるいちのお好み焼きも、ぶっかけうどんもいやだといい、しばらく駅前メインストリートを南下。この通りは観光客向けの飲食店もとても多い。けれどもどうも夫のおめがねにかなう店がなかなかなくて、だいぶ行って和食の「浜吉」を見つけて「ここがいい」と意見が一致、入りました。
 12時前だったので、店内はだれもお客がおらず、夫婦だけだと4人のテーブル席がもったいないとばかりにおかみさんが「カウンターへどうぞ」
 定食メニューの中から、煮魚定食を選んで待っていると、「一番早くできるものは?」と、次に来た仕事がらみの男女二人連れのお客がいうと、「刺身定食です。」。で、おかみさんもこちらには「すみません、先にあちらに」というのでのんびりのこっちは「いいですよ。」で、

d0031853_11856.jpg
こちら、ご飯がこんもりと盛ってあったのを「半分にしてください」とお願いしました。メインの煮魚はまだ。

d0031853_1205856.jpg
あら煮が来ました。こっくりとおいしくて、本当に骨までしゃぶりました。

 食べ終わって、通りの左手、阿知町商店街の方へ曲がり、「奈良満の小路」のそばまで行くと、何やら外人女性が立っています。道が分からないかと思ったらなんと、チラシ配りをして私たちを勧誘するではありませんか。向かいの路地の奥に何やらあるらしい。
 倉敷の路地は知り尽くしている?夫と、何があるのかな?とチラシを見ると、

d0031853_125134.jpg
なんだかよくわからないけれど、行ってみると・・・

d0031853_1252121.jpg
入り口で冷たいおしぼりを配る人あり。駐車場?みたいな空き地にテントを張って、産直野菜だのお菓子だの様々なものを売っている露店、でもいわゆるテキヤというか香具師みたいなのはいなくて、素朴でまともな商売をしているらしい。

d0031853_1284266.jpg
ちらしによると土曜日だけの開催らしく、しかもあと2回くらいしかないのかもしれないですが、興味のある人、、ちょっと探検しに行って見られてはいかがでしょうか。

d0031853_1271122.gifポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 倉敷情報へ
にほんブログ村


[PR]

by kurashiki-keiko | 2014-08-24 01:30 | おでかけ | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 用水を濁流が… 眼鏡が、ない… >>